ピンク
フジテレビで放送されているドラマ「ぼくは麻理のなか」。今回は第3話(三話)のあらすじと感想を紹介しますね!

この第3話では吉沢亮さんの出演シーンが大幅に増えて、吉沢亮さんと池田エライザさんの共演シーンも多くなりました。

そして、今回も池田エライザさんの体当たり演技あり、衝撃の結末ありと見逃せない展開でした!


ぼくは麻理のなか|3話(三話)のあらすじ

ピンク
それではさっそく「ぼくは麻理のなか」第3話のあらすじを紹介していきますね。


麻理(池田エライザ)の姿をしているため、ヒロキ(中島健)に強引にキスされた功(吉沢亮)。

功は混乱し、母・絵里子(西田尚美)もいる中で、「僕は麻理さんじゃないんです」と告白する。

引用元:Yahoo!JAPAN



ピンク
第3話「麻理からの電話」ではいよいよ小森功(吉沢亮)が本格的にドラマに登場してきましたね。

麻理(池田エライザ)のなかに入ってしまった功と、もともとの小森功・・・そして依(中村ゆりか)が、本当の麻理を探します。


レッド
小森功の精神が麻理の体の中に入ったのに、小森功の体にも小森功がいるんだよな。

ややこしいけど、小森功の精神が2人いて、麻理の体の中にいた麻理の精神はどこに?っていう展開だな。


ピンク
そして、タイトルにもあるとおり「麻理からの電話」が・・・

レッド
そして、第2話では池田エライザさんのキスシーンが話題になっていたけど、今回は吉沢亮さんと池田エライザさんの濃厚なキスシーンがあったな。

ぼくは麻理のなか|3話(三話)の動画配信

ピンク
ドラマ「ぼくは麻理のなか」は、FOD(フジテレビオンデマンド)で全8話をすべて配信中です。

第3話を見逃してしまった人、地上波の放送がなくて見られない人、先が気になって全話をいっぺんに見たいという人はFODがオススメです!

FODプレミアム

ぼくは麻理のなか|3話(三話)の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
続いては「ぼくは麻理のなか」第3話を見たみなさんの感想を紹介していきますね!


ピンク
池田エライザさんの体当たりの演技がかなり評価高いですね。

レッド
今回も麻理としてのかわいさと、功としてのキモさをしっかり出してたよな。最後の終わり方も次が気になる展開だったし、早く3話が見たくなるな!

ぼくは麻理のなか|4話(四話)予告



ピンク
第4話でもうひとりの麻理が登場?!

麻理と功の関係も気になるし、学校でのシーンも迫力あったし次回も楽しみすぎるんですけど!


レッド
回を追うごとにだんだんとディープな展開になって来てるよな。

この第4話も見逃せないな!


■関連記事
1話のあらすじと感想|池田エライザが麻理を熱演!
2話のあらすじと感想|池田エライザが衝撃のキス!