ピンク
ドラマ「ぼくは麻理のなか」の第6話がフジテレビで放送されました。

今回は第6話のあらすじと感想、FODでの動画配信情報を紹介します!

新たに「ふみこ」の記憶が蘇ってきた麻理・・・いったいどんな展開が待っているのか、絶対に見逃せません!


ぼくは麻理のなか|6話のあらすじ

ピンク
さっそく、ドラマ「ぼくは麻理のなか」第6話のあらすじを紹介します!


無事、依(中村ゆりか)を見つけだし、依への思いをはっきりと自覚した功(吉沢亮)は、思いを伝える。

再び麻理(池田エライザ)を探すことにした2人は、功が見つけた麻理の幼い頃の写真に写っている遊園地へ向かう。

引用元:Yahoo!JAPAN


ピンク
第6話「小森の失踪」では、麻理(小森功:池田エライザ)の中にかすかに残る「ふみこ」の記憶を頼りに、依(中村ゆりか)とともに「麻理」の手がかりを探します。

「ふみこ」とは一体誰なんでしょうか?

前回、麻理が母親の絵里子(西田尚美)に聞いた時、母親は動揺していたみたいだし事情を知ってそうですね。


レッド
あとは麻理と依の関係も気になるよな。

前回、依もおかしくなりかけていて、失踪してしまったところで終わったからな。


ピンク
麻理と依は「ふみこ」の手がかりを探して、観覧車に乗った記憶が残る遊園地に行くことにしますが、観覧車の中で記憶がフラッシュバックしてきた麻理は・・・

「麻理」はどこに?「ふみこ」って誰?色々な謎が徐々に明らかになる第6話、見逃せませんね!

ぼくは麻理のなか|6話のFOD動画配信

ピンク
ドラマ「ぼくは麻理のなか」は、FOD(フジテレビオンデマンド)で全8話をすべて配信中です。

第1話~第6話を見逃してしまった人、地上波の放送がなくて見られない人、先が気になって全話をまとめて見たいという人はFODがオススメです!

FODプレミアム

ぼくは麻理のなか|6話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
続いて、ドラマ「ぼくは麻理のなか」の第6話を見たみなさんの感想を紹介します。


ピンク
物語も終盤に入って面白さが増してきているのはもちろん、難しい役をしっかりと演じている、池田エライザさんや中村ゆりかさんへの称賛の声も多かったですね。

「ぼくは麻理のなか」は全8話なので、いよいよあと2話。最後がどんな展開になるのか楽しみですね!


レッド
今回は麻理が実は「ふみこ」という名前だったという衝撃の展開だったな!

まさか嫁姑問題で名前を変えられてしまうだなんて・・・


ピンク
麻理の中から功が消えて、空っぽになった麻理がどうなってしまうのかも楽しみですね。

ドラマが面白くて原作のマンガを読み始めたって人も多いみたいですし、どんどんハマっていっちゃいますね!

とにかく次回の第7話も楽しみです♪

ぼくは麻理のなか|7話予告


ピンク
いよいよ次回で「ぼくは麻理のなか」も第7話!残すところ2話となりました。

記憶が蘇り抜け殻のようにになってしまった麻理・・・果たして依や功は本当の麻理を見つけることができるんでしょうか?

そしてこの物語で一番恐い人かもしれない母親の絵里子はどうなるのか・・・気になりますね。


レッド
麻理の中にいる「麻理」「功」「ふみこ」・・・気になる第7話「混線する意識」も絶対に見逃せないな!


■関連記事
1話のあらすじと感想|池田エライザが麻理を熱演!
2話のあらすじと感想|池田エライザが衝撃のキス!
3話のあらすじと感想|吉沢亮と池田エライザがキス!
4話のあらすじと感想|吉沢亮があんなことを…
5話のあらすじと感想 動画視聴方法