ピンク
月9ドラマ「民衆の敵」の第6話が放送されました。この第6話からいよいよ第2章に突入です!

今回は第6話のあらすじと感想、見逃してしまった人のために動画配信情報を合わせてご紹介します!


民衆の敵|6話のあらすじは?

ピンク
それではさっそく「民衆の敵」第6話のあらすじを紹介します。

智子(篠原涼子)が手にした告発文が発端となり、河原田(余貴美子)が辞任し再出馬する「出直し市長選挙」が行われることになった。

智子は犬崎(古田新太)から市長への立候補を打診されるが、その場で断る。

和美(石田ゆり子)は智子からその経緯を聞き、犬崎の意図が読めず困惑する。

そんな中、犬崎派からは前田(大澄賢也)が立候補。

一方、智子は犬崎から福祉部長の富田(渡部いっけい)を紹介され、難航していた案件が一気に実現して…。


引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
前回、青葉市長・河原田(余貴美子)が辞任して、出直し市長選挙が行われることになりました。

犬崎(古田新太)は智子(篠原涼子)を候補者として擁立しようとします。

果たして、智子の決断は・・・


レッド
前回まで市議としても半人前だった智子が市長選に?!

この第6話からはじまる第2章は智子が市長として奮闘する物語なのか、気になるな!

民衆の敵|6話のFOD動画配信情報

ドラマ「民衆の敵」はFODプレミアムで配信中です。(※2017年11月27日現在)

FODプレミアムは、月額888円(税抜)でフジテレビで放送されたものを中心にドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組など、多くの作品が見放題対象になっている動画配信サービスです。


▼FODはこちら
FODプレミアム


※紹介作品の配信情報は2017年11月27日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはFODプレミアムでご確認ください。

民衆の敵|6話の感想は?

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に「民衆の敵」第6話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

誠&莉子(高橋一生&今田美桜)

ピンク
今回は、わたなべさん(高橋一生)が、ついに莉子(今田美桜)との別れを切り出しましたね。

2人の楽しそうなデートからの別れという切なさに、もっとこの2人のストーリーを見たい!というコメントが多かったです。


レッド
最後に莉子から「藤堂誠」と本名を呼ばれた時の、誠の表情が印象的だよな。

まぁ、でもこのままでは終わらないんじゃないか?


ピンク
「藤堂誠」として生きていくことを決意した誠の今後に、莉子がどう絡んでくるのかまだまだ注目ですね!

市長選


ピンク
今回は市長になったシーンからドラマがはじまり、遡って市長選が描かれていましたが、結局はあっさりと市長になりましたね。

市議になったときもそうですが、展開が早すぎるという声も多いみたいですね。


レッド
ドラマの本筋は市議としてどうするか、市長として何をするかっていうことなんだろうな。

次回からの市長・佐藤智子がどんなことをしていくのかに注目しよう!


ピンク
それから、これまで智子を応援してきた和美(石田ゆり子)との関係も気になりますね。

今後、この2人がより対立していくのか、協力して犬崎たちと闘っていくのか・・・


レッド
次回からの放送も見逃せないな!


■関連記事
1話に桐谷美玲と成田凌がゲスト出演
2話のゲストは水川あさみ 次はブルゾンちえみ?
3話キャストにひよっこの渋谷謙人!
4話に宇野実彩子がウェイトレス役でついに登場!
5話のあらすじと感想 動画配信情報も
今田美桜がデリヘル嬢役に挑戦!高橋一生との関係は?



スポンサーリンク