ピンク
FODオリジナルドラマ「ぼくは麻理のなか」の最終回(第8話)がフジテレビで放送されました。

今回は最終回(第8話)のあらすじと感想、FODでの動画配信情報を紹介します。

ついに最終回を迎えた「ぼくは麻理のなか」どんな結末を迎えるのか目が離せません!


ぼくは麻理のなか|最終回(8話)のあらすじ

ピンク
それでは、さっそく「ぼくは麻理のなか」最終回(第8話)のあらすじを紹介します!


夢の中、功(吉沢亮)に「日記を見てごめんね」と言って再び消えた麻理(池田エライザ)。

功との別れを恐れ、日記を読むことをためらう依(中村ゆりか)だったが、功はすでに実家に戻った小森のアパートを訪ね、1冊のノートを発見する。

引用元:Yahoo!JAPAN


ピンク
最終回(8話)「ぼくは麻理のなか」では、小森功(吉沢亮)のアパートで小森の日記を見つけた麻理(池田エライザ)は、日記の中を見ることができず、群馬県の実家に戻ってしまった小森功を訪ねることにします。

小森の実家を訪れた麻理は何を見つけるのか、小森の日記には何が書かれているのか・・・気になりますね。


レッド
麻理の中の小森はいったい何者でどこからやってきたのか、そして麻理は本当の自分を見つけることができるのか・・・

すべての謎が明らかになる最終回は楽しみだな!

ぼくは麻理のなか|最終回(8話)のFOD動画配信

ピンク
ドラマ「ぼくは麻理のなか」は、FOD(フジテレビオンデマンド)で全8話をすべて配信中です。

第1話~最終話(8話)まで全話を見ることができますので、テレビ放送を見逃してしまった人、地上波の放送がなくて見られない人、もう一度全話をまとめて見たいという人はFODがオススメです!

FODプレミアム

ぼくは麻理のなか|最終回(8話)の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。



ピンク
続いて、ドラマ「ぼくは麻理のなか」の最終回(8話)を見たみなさんの感想を紹介します。


ピンク
毎週月曜日深夜のお楽しみだった「ぼくは麻理のなか」、ついに終わってしまいましたね・・・

面白かったという意見が多かったのは当然ですが、原作のマンガを読みたくなったという人も多かったですね。

原作を知っている人からも高評価でしたので、原作マンガもチェックしたいですね!

※FODでは、原作マンガの電子書籍も20%ポイント還元で購入可能です。
FODプレミアム[PR]


レッド
されから特に多かったのが、主人公・麻理を演じた池田エライザさんと、依を演じた中村ゆりかさんへの称賛の声だな。

2人ともかわいいのはもちろんだけど、演技の評価も高かったな!


■関連記事
1話のあらすじと感想|池田エライザが麻理を熱演!
2話のあらすじと感想|池田エライザが衝撃のキス!
3話のあらすじと感想|吉沢亮と池田エライザがキス!
4話のあらすじと感想|吉沢亮があんなことを…
5話のあらすじと感想 動画視聴方法
6話のあらすじと感想 FOD動画視聴方法
7話のあらすじと感想 FOD動画視聴方法