ピンク
フジテレビの月9ドラマ「民衆の敵」の第8話が放送されました。

この第8話では、第7話で犬崎への反乱を起こした智子に犬崎派からの逆襲がはじまります・・・

今回は第8話のあらすじと感想、見逃してしまった人のために動画配信情報を合わせてご紹介します。


民衆の敵|8話のあらすじは?

ピンク
それではさっそく、ドラマ「民衆の敵」第8話のあらすじを紹介します。

智子(篠原涼子)によるクーデターは成功したかに見えたが、犬崎(古田新太)の方が一枚も二枚も上手だった。

市役所は窓口業務こそ支障はなかったが、他の部署は職場放棄状態で、智子は戸惑う。

追い討ちを掛けるように、公平(田中圭)と和美(石田ゆり子)の不倫疑惑がインターネットのニュースで報じられ、心配した公平の母・悦子(田島令子)が上京する。

そんな中、犬崎に呼び出された智子は、和解かリコールかの2択を迫られる。


引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
前回の第7話で犬崎へのクーデータを起こし、副市長らを解任した智子(篠原涼子)でしたが、犬崎派も黙ってはいないですよね。

市役所職員の仕事放棄にスキャンダルをでっち上げてのネガティブキャンペーンなど、智子を追い込んでいきますね。


レッド
犬崎は敵に回してしまうと容赦ないからな・・・

和美(石田ゆり子)や公平(田中圭)など、智子だけではなく周りの人まで巻き込んで陥れようとしてきたな。

窮地に陥ってしまった智子と、藤堂誠(高橋一生)ら同期の新人議員たちがどんな行動に出るのか注目だ!

ピンク
物語も終盤に入り、ついに犬崎派との全面対決がはじまりますね!

民衆の敵|8話のFOD動画配信情報

ドラマ「民衆の敵」はFODプレミアムで配信中です。(※2017年12月11日現在)

FODプレミアムは、月額888円(税抜)でフジテレビで放送されたものを中心にドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組など、多くの作品が見放題対象になっている動画配信サービスです。


▼FODはこちら
FODプレミアム


※紹介作品の配信情報は2017年12月11日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはFODプレミアムでご確認ください。

民衆の敵|8話の感想は?

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「民衆の敵」第8話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


小出未亜(前田敦子)


ピンク
今回は、前田敦子さん演じる小出未亜の登場シーンが多かったですね。

最後は智子(篠原涼子)をナイスアシストして、犬崎派からの離脱を宣言!カッコよかったですね♪


レッド
青バッタくんの着ぐるみもなかなか似合ってたな。

未亜に手のひら返しした学級委員に似てると言われた、藤堂誠(高橋一生)は智子の味方なのか敵になるのか・・・気になるな。

公平&和美(田中圭&石田ゆり子)


ピンク
犬崎の陰謀によって不倫疑惑に巻き込まれてしまった、公平(田中圭)と和美(石田ゆり子)でしたが、そこから家族の形という話になりましたね。

主夫として智子を支える公平と、シングルマザーとして娘を育てる和美。

家族の形は色々で、和美の秘密を打ち明けられた公平が優しく受け止めていたのが印象的でしたね。


レッド
今回も公平役の田中圭さんの高感度がうなぎのぼりになってそうだな!

藤堂誠(高橋一生)


ピンク
今回も智子への助け舟を出していた誠ですが、いよいよ副市長の要請を受けましたね。

でも、最後の最後で犬崎の部屋に入っていく莉子(今田美桜)・・・どうなっちゃうのかしら。


レッド
誠と莉子の仲が犬崎に知られてしまったら、絶対に利用してくるからな。

この先、どんな展開になるのか気になるな!


ピンク
いよいよドラマも終盤戦!

智子と犬崎派との闘いからも目が離せませんね!


■関連記事
1話に桐谷美玲と成田凌がゲスト出演
2話のゲストは水川あさみ 次はブルゾンちえみ?
3話キャストにひよっこの渋谷謙人!
4話に宇野実彩子がウェイトレス役でついに登場!
5話のあらすじと感想 動画配信情報も
6話のあらすじと感想 動画配信情報も
7話のあらすじと感想 動画配信情報も