2018年1月12(金)に、TBSの金曜ドラマ「アンナチュラル」の初回(第1話)が放送されました。

今回は、ドラマ「アンナチュラル」初回(第1話)のあらすじと感想をご紹介します。

ピンク
ドラマ「アンナチュラル」は法医学を題材としたドラマで、「逃げ恥」の脚本家・野木亜紀子さんが脚本を担当しているということでも話題になっていましたよね。

石原さとみさんが法医解剖医を演じるということで、どんなドラマになるのか始まる前から期待が高まっています!


アンナチュラル|初回(1話)のあらすじは?

ピンク
それではさっそく、ドラマ「アンナチュラル」初回(第1話)のあらすじを紹介します。


ミコト(石原さとみ)は日本に新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」の法医解剖医。

彼女の仕事は、不自然な死を遂げた遺体を解剖し、本当の死因を探ることだ。

ある日、突然死した高野島という男性の遺体がUDIラボに運び込まれる。

ミコトは遺体を解剖し、何らかの薬毒物摂取による急性腎不全の可能性が高いとにらむ。

調査を進める中、ミコトは高野島の恋人で遺体の第一発見者である路子(山口紗弥加)と出会う。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
解剖によって不自然死の原因を究明するという法医学のミステリーが、ドラマ「アンナチュラル」のテーマとなっていますが、放送前はどんなドラマの展開になるのか想像ができないだけに期待度が高い作品ですよね。

日本では解剖が少ないというのは様々なところで言われていることですが、このドラマではそんな解剖医の世界を野木亜紀子さんの脚本で描くということで楽しみなドラマですね♪


レッド
死という重いテーマをどんな風に描いていくのか興味があるよな。

石原さとみさん、井浦新さん、窪田正孝さん、市川実日子さんなど豪華出演陣がどんな風に法医学の世界を見せてくれるか注目だな!


スポンサーリンク

アンナチュラル|初回(1話)の動画配信は?

ピンク
アンナチュラル」の初回放送を見逃してしまった人やもう一度見たいという方のために、ここでは動画配信情報を紹介します。

まずは、ドラマ放送終了後の1週間見逃し配信を見ることができるTVerの紹介です。

TVer

■配信期間
2018年1月19日(金) 21:59配信終了
■配信ページ
アンナチュラル 第1話
※スマホの場合は「TVer」のアプリをインストール

ピンク
TVerなど無料での見逃し配信は、配信期間が過ぎてしまうと見ることができなくなってしまいます。見逃し配信終了後にドラマ「アンナチュラル」を見たい場合は動画配信サービスなどをご利用ください。

アンナチュラル|初回(1話)の感想は?

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「アンナチュラル」第1話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

野木亜紀子さん脚本


ピンク
面白かったという意見の中には、やっぱり野木亜紀子さんの脚本が好きという人も多かったです。

二転三転するストーリーと丹念に登場人物のキャラクターを描いていることが共感を呼んでいるようですね!

キャストが豪華


ピンク
テンポの良いストーリで見る人を飽きさせず、登場人物たちのキャラクターも個々が立っていて面白いですよね!

それも、キャラクターを演じている豪華キャスト陣だからこそ引き出せている魅力何でしょうね。

次回以降もそんな豪華キャスト陣が織りなす物語に浸りたいですね♪


スポンサーリンク

面白かった!


ピンク
そして、やはり純粋に見ていて面白かった!という意見が圧倒的に多いですね。

色々な要素が詰まりながらもテンポ良く進むストーリと、個性的なキャラクターたちがうまく調和し、一話完結でありながら次回以降への謎も残しつつ・・・今後も楽しみですね♪

アンナチュラル|2話の予告



ピンク
次回は一家無理心中の謎を追うようですね。

第1話の最後に六郎(窪田正孝)が知った、ミコト(石原さとみ)の過去にも一家心中の話が出てきましたから、ミコトの過去についても触れられそうですね・・・とにかく早く見たいです!


■関連記事
竜星涼が葬儀屋の謎めいた男・木林南雲役に
小笠原海が石原さとみの弟・秋彦役に
逃げ恥の脚本家・野木亜紀子が法医学ミステリーに挑む
2018年冬ドラマ期待度ランキング
2018年冬ドラマ主題歌一覧