テレビ東京系列の新ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-(ビデオガール)」の第1話が、いよいよ地上波で放送されました。

今回はドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」の第1話あらすじと感想、先行配信中のAmazonプライムを紹介したいと思います。

レッド
ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」は、桂正和さんの大人気マンガ「電影少女」が原作で、今回のドラマでは原作の25年後の世界が描かれてるんだ。

当時、原作マンガを読んでいた人も、知らなかった人も楽しめるドラマになっているぞ!


電影少女(ビデオガール)|1話のあらすじは?

レッド
それではさっそく、ドラマ「電影少女」第1話のあらすじを紹介するぞ。


高校生の翔(野村周平)は、両親の離婚を機に、絵本作家の叔父・洋太(戸次重幸)の空き家で一人暮らしを開始。

学校では同じクラスの奈々美(飯豊まりえ)に恋心を抱いているが、彼女は翔の親友・智章(清水尋也)を思っていた。

ある夜、翔は家のクローゼットから壊れたビデオデッキを発見。

デッキを直して入ったままのテープを再生すると、アイ(西野七瀬)と名乗る女の子の映像が流れる。

しかも、そのアイが突然、画面から飛び出してくる。

引用元:Yahoo!JAPAN

レッド
電影少女は1989年~1992年にかけて少年ジャンプに掲載されていた、桂正和さんの人気マンガなんだ。

ドラマの登場人物である叔父の弄内洋太が原作の主人公だったんだけど、今回は洋太の頃から25年後の現代にビデオガールが現れるという設定だ。

出演している若手俳優陣からすると、生まれる前のマンガの実写化ということで逆に新鮮な感じがするかもしれないな。

電影少女の原作を知っている人はもちろん、当時を知らない若い世代の人にも見て欲しいドラマだぞ!



電影少女(ビデオガール)|1話のAmazonプライム動画配信は?

レッド
電影少女」を見ることができなかったり、もう一度見たいという人のために、ここではAmazonプライムでの動画配信情報を紹介するぞ。

電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」の第1話は、Amazonプライムビデオで配信されているんだ。

Amazonプライムでは、なんとテレビ放送の1週間前に先行配信されているぞ!



>>電影少女2018 第1話を見る

レッド
Amazonプライムは初回登録の場合、登録後の30日間は無料体験期間になるのでまずはお試ししてみよう!

無料期間終了後も、月単位の契約なら月額400円(税込)、年単位の契約なら年額3900(税込)で、映画やドラマ、アニメなどAmazonプライムビデオの対象作品が見放題になるんだ。

さらにAmazonの対象商品が送料無料になったり、無料で読めるKindle本もあるのでかなりお得だぞ。

まずは30日間の無料お試しをしてみよう!


※紹介作品の配信情報は2018年1月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはAmazonプライムビデオをご確認ください。

電影少女(ビデオガール)|1話感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


レッド
最後に、ドラマ「電影少女」第1話の放送を見たみんなの感想を紹介するぞ。

西野七瀬がカワイイ!


レッド
電影少女(ビデオガール)・天野あい役の西野七瀬(乃木坂46)さんがカワイイという声が圧倒的に多いよな。

髪の毛をバッサリ切ったキュートな西野さんの姿に、弄内翔を演じる野村周平さんへの羨望と嫉妬が渦巻いていたぞ!

次回以降もどんな天野あいを見せてくれるのか、西野七瀬さんに注目だな!

懐かしい!

レッド
やっぱり、かつて原作マンガを読んでいた人にとっては懐かしい名作だよな。

それが25年後のという設定で実写化されることに懐かしさや期待感があるみたいだな!



電影少女

放送地域


レッド
電影少女(ビデオガール)はテレビ東京系列での放送ということで、ネットされていない地域などもあり、見ることができない・・・という嘆きが多く聞こえるな。

そういう人は、Amazonプライムビデオをチェックしてみてくれ!


■関連記事
2018年冬ドラマ主題歌一覧
anone|カノンさん役の清水尋也に注目