日本テレビのドラマ「トドメの接吻(キス)」の第3話が放送され、放送後にはHuluにてスピンオフドラマ「トドメのパラレル」の第3話も配信が開始されました。

今回は、ドラマ「トドメの接吻」第3話のあらすじと感想、Huluでの動画配信情報をご紹介します。

ピンク
前回のラストでは、カズマに告白されて刺されるという衝撃的な終わり方をしましたが、今回もどんな展開になるのか予想ができないし楽しみですね!


■関連記事
トドメの接吻スピオンオフ|トドメのパラレルをHuluで見るには?


トドメの接吻(キス)|3話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「トドメの接吻」第3話のあらすじを紹介します。


キスをすると相手も自分も7日前にタイムリープする特殊能力に気付いて以来、孤独に生きてきた宰子(門脇麦)。

旺太郎(山崎賢人)の命を何度も救った宰子だが、結局、彼は犯人だった和馬(志尊淳)に刺され入院する。

一方、旺太郎は宰子の能力を知り、利用しようと考え始めていた。

そんな中、旺太郎を再び狙って失敗した和馬は、彼が一番欲しがっているものを道連れに死ぬと告げる。

旺太郎は美尊(新木優子)が危ないことに気付く。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
前回のラストは、は旺太郎(山崎賢人)がカズマ(志尊淳)に「ずっと好きだった」と告白されて刺されるという衝撃的な展開でしたよね。

旺太郎への歪んだ愛情が狂気に変わってしまったカズマは、今度は美尊の命を狙う・・・それに気づいた旺太郎は美尊を守ることができるのか?!

気になりますね!

レッド
これまではキス女から逃げ回っていた旺太郎だけど、キス女・宰子(門脇麦)のキスは人を殺すのではなく、タイムリープさせるものだと気づいて今度は利用しようとしているみたいだな。

このドラマでは旺太郎のクズっぷりが話題だけど、そうなってしまったきっかけの船舶事故とか、菅田将暉さん演じるストリートミュージシャンとか謎がまだまだたくさんあるので、そこら辺も気になるぞ!



トドメの接吻/トドメのパラレル|3話のHulu動画配信

ピンク
テレビドラマ「トドメの接吻」と、スピンオフドラマ「トドメのパラレル」の第3話がHuluにて配信開始されました。

トドメの接吻」と「トドメのパラレル」は、Huluでどちらも全話が配信される予定ですので、両方ともHuluで楽しんじゃいましょう!

レッド
Huluは初回登録の場合、会員登録後の2週間は無料でお試し視聴できるから、まずはお試し視聴してみよう!


まずは14日間無料おためし!
>>Huluの会員登録はコチラ


Huluについての詳しい紹介や会員登録の方法などは、こちらの記事で紹介しています。

トドメの接吻(キス)|3話の感想は?

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「トドメの接吻」第3話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


宰子(門脇麦)


ピンク
前回までは謎のキス女としてエイトを怖がらせていた宰子でしたが、今回は逆にエイトから付け回されることに・・・。

そんなエイトのアタックを交わす宰子を演じる門脇麦さんがカワイイと話題になっていますね!前回までとの振り幅が大きすぎて・・・エイトのクズっぷりもより強調されていました。

そして、彼女もまた12年前の海難事件の被害者で、それがきっかけで「キス女」になってしまい・・・そんな宰子の過去に切ないという感想も多くあがっていました。

エイト(山崎賢人)


ピンク
今回のエイトもかなりのクズでしたね(笑)

山崎賢人さんも、清々しいまでのクズっぷりが板についてきて、生き生きとしてる感じがします。

次回はどんなクズっぷりを見せてくれるのか・・・もう逆に楽しみでしかないですね!

面白い


ピンク
前回までのホラー的な展開から、一気にコメディータッチなシーンが今回は多くなりましたね!

キスでのタイムリープにエイトも視聴者も慣れてきて、物語がテンポよく進むのでとても面白いという意見が多かったです。

キスで殺されるという内容から、タイムリープを使ってのし上がろうとする展開に変わり、次回以降も楽しみですね♪

トドメの接吻(キス)|4話の予告



ピンク
第3話で宰子にキスの契約を持ちかけたエイトは、その神の力を使ってさらにのし上がろうとするようですね。

そして、第3話のラストで美尊にプロポーズをした尊氏・・・12年前の海難事件にどんな陰謀が隠されていたのか気になります。

次回もエイトのクズっぷりと、12年前の海難事件にまつわる謎がどのような展開を見せるのか、見逃せんませんね!


■関連記事
トドメの接吻スピオンオフ|トドメのパラレルをHuluで見るには?
1話のあらすじと感想
2話のあらすじと感想
菅田将暉が主題歌「さよならエレジー」を歌う
志尊淳が山崎賢人の後輩ホスト・カズマ役で出演