TBSの金曜ドラマ「アンナチュラル」の第3話が放送されました。

ということで、今回はドラマ「アンナチュラル」第3話のあらすじと感想、見逃し配信の情報をご紹介します。

ピンク
第2話では怒涛の展開で視聴者をグイグイ惹きつけた「アンナチュラル」ですが、今回もかなり面白そうです。

第3話ではミコトが法廷で有罪率99.9%の検事とバトルを繰り広げる・・・と、もうこれは絶対に面白いやつですよね。楽しみです♪


アンナチュラル|3話のあらすじは?

ピンク
それではさっそく、ドラマ「アンナチュラル」第3話のあらすじを紹介します。


ミコト(石原さとみ)は所長・神倉(松重豊)の依頼で、有名主婦ブロガー殺人事件の検察側の代理証人として出廷。

同事件では夫・要一(温水洋一)が容疑者として逮捕されていた。

裁判の担当検事・烏田(吹越満)は、流れはほぼ決まっているので要望通りに証言すればいいとミコトに告げる。

だが、遺体の刺し傷の再現画像を見たミコトは、凶器は別にあると証言し、烏田と対立。

今度は弁護側の証人として裁判に参加することになる。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
第1話、第2話とUDIを飛び出しての活動が多いミコトですが、今回は舞台を法廷に移してミコトが活躍するようですね。

検察側の代理人なのに検事の証拠を覆してしまい、逆に弁護側の証人として出廷することに・・・今回も波乱の展開になりそうです(笑)

有罪率99.9の検事とバトルするという、別のドラマみたいな展開ですが、今回はコメディ的な要素も強そうでまた楽しめそうですね♪

レッド
これまでの2話も物語がテンポよく進んで、視聴者を飽きさせないドラマだったけど、今回もさらに楽しめる内容になってそうだな。

第1話、第2話とまったく異なる展開を見せた「アンナチュラル」が、第3話でどんな展開になるか注目だな!


スポンサーリンク

アンナチュラル|第3話のキャスト

まずは今回の事件の被害者であるカリスマ主婦ブロガー・桜小路しずくと、その夫で容疑者として法廷に立った桜小路要一です。桜小路しずくを演じたのは元宝塚歌劇団のトップスター・音月桂さん、そして、桜小路要一を温水洋一さんが演じました。

桜小路しずく:音月桂
桜小路要一 :温水洋一


第3話でミコトと法廷でバトルを繰り広げた検事・烏田守役は、吹越満さんが演じました。また、弁護士の亀岡文行を大谷亮介、法医学の草野教授を斉藤洋介さんが演じました。

警視庁捜査一課9係の青柳刑事(吹越満)と相棒の三浦刑事(大谷亮介)の共演ということで、テレビ朝日の刑事モノ好きのファンからは歓喜の声が上がっています。

烏田守 :吹越満
亀岡文行:大谷亮介
草野教授:斉藤洋介


また、今井隆文さん演じる門松が第3話からちょこっとですが登場しました。門松は六郎(窪田正孝)が情報提供をしている週間ジャーナルの記者で、今後も登場シーンがありそうです。

今井隆文さんは、同じく野木亜紀子さん脚本のドラマ「重版出来」にも出演していて、同時期に放送されていたドラマ「99.9」にも重版出来の中のキャラクター・棚橋として出演していましたね。

門松:今井隆文

アンナチュラル|第3話の見逃し動画配信

ピンク
ドラマ「アンナチュラル」の第3話を見逃してしまった人やもう一度見たいという方のために、ここでは見逃し動画の配信情報を紹介します。

ドラマ放送終了後の1週間見逃し配信を見ることができるTVerの紹介です。

TVer

■配信期間
2018年2月2日(金) 21:59配信終了
■配信ページ
アンナチュラル 第3話
※スマホの場合は「TVer」のアプリをインストール

ピンク
TVerなど無料での見逃し配信は、配信期間が過ぎてしまうと見ることができなくなってしまいます。見逃し配信終了後にドラマ「アンナチュラル」を見たい場合は動画配信サービスなどをご利用ください。


スポンサーリンク

アンナチュラル|第3話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「アンナチュラル」第3話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

坂本誠(ずん飯尾和樹)


ピンク
第3話では冒頭で井浦新さん演じる中堂系が、訴訟を抱えているという話が出てきましたが、訴えたのがなんと臨床検査技師の坂本(飯尾和樹)でした!

ずっと中堂からのパワハラに怯えていた坂本は暴言の数をカウントしていて、「クソ」と言われた回数が108回とのこと(笑)

ミコト(石原さとみ)が仲裁に入って、「二度とクソとは申しません」という誓約書を提示しましたが、中堂がそれを守るとも思えませんよね。

これで、坂本は転職してしまうんでしょうかね・・・また登場してきて欲しいです!


スポンサーリンク

中堂系(井浦新)


ピンク
坂本に訴えられた中堂は、ミコトとの交換条件で法廷に立つことになりました。

相変わらずの態度の悪さでしたが、検事の烏田(吹越満)を論破して見事に事件を真相へと導いて、カッコよかったですね♪

そして、裁判後の烏田検事とのやり取りも気になりますよね・・・中堂の過去に何があったのか、今後の展開に注目です!

99.9


ピンク
今回は法廷が舞台ということで、吹越満さん演じる烏田が「有罪率99.9%」の検事として登場し、ドラマの中で「99.9」がナチュラルに宣伝されていました(笑)

そして、この烏田検事をはじめ今回の登場人物たちが女性蔑視発言を連発していて、今回の第3話はそんな女性蔑視との闘いもテーマになっていました。最後は中堂に委ねたミコトでしたが、烏田検事をギャフンと言わせてスカッとしましたね!


スポンサーリンク

アンナチュラル|4話の予告



ピンク
次回はバイクの交通事故で亡くなった男性の死因の解明で責任の所在を追求するようですね。

そして、次回はついに中堂(井浦新)の秘密が明らかに?!

第3話でも少し触れられていましたが、中堂の過去に何があったのか気になりますよね。次回も楽しみです!


■関連記事
1話のあらすじと感想 豪華キャストの法医学ドラマに注目!
2話のあらすじと感想 石原さとみと窪田正孝に危機が迫る!
竜星涼が葬儀屋の謎めいた男・木林南雲役に
キャスト|小笠原海が石原さとみの弟・秋彦役に!
逃げ恥の脚本家・野木亜紀子が法医学ミステリーに挑む


スポンサーリンク