日本テレビのドラマ「トドメの接吻(キス)」の第5話が放送され、放送後にはHuluにてスピンオフドラマ「トドメのパラレル」の第5話も配信が開始されました。

今回は、ドラマ「トドメの接吻」第5話のあらすじと感想、Huluでの動画配信情報をご紹介します。

ピンク
第4話では旺太郎の思惑どおりに美尊の心を手に入れることができそうでしたが、宰子のためにタイムリープした旺太郎に待っていたのは、タイムリープ前とは異なる展開でしたね。

本性を現してきた尊氏と旺太郎の駆け引きから今回も目が離せません!


■関連記事
トドメの接吻スピオンオフ|トドメのパラレルをHuluで見るには?


トドメのキス|5話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「トドメの接吻」第5話のあらすじを紹介します。


旺太郎(山崎賢人)がタイムリープした後、なぜか尊(山田明郷)の死期が早まり、美尊(新木優子)の態度が冷たくなった。

その原因を突き止めるため宰子(門脇麦)にキスして再び7日前に戻った旺太郎だが、結局尊は亡くなる。

すると尊氏(新田真剣佑)は美尊にプロポーズし、旺太郎の父が12年前に自分たちが乗っていたクルーズ船を沈めた船長だと暴露する。

うそが美尊にばれて焦る旺太郎は、長谷部(佐野勇斗)に近づき、尊氏の秘密を探る。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
いよいよ12年前の船舶事故関係者たちをめぐる運命の歯車が動き出した感じの「トドメの接吻」ですが、今回の旺太郎は美尊(新木優子)の父親で並樹グループの総帥でもある並樹尊(山田明郷)が予定より早く亡くなってしまった謎と、美尊が急に冷たくなってしまった謎を追ってタイムリープするようですね。

さらには旺太郎の母・光代(奥貫薫)が意識不明に陥り・・・今回もどんな展開になるのか予想がつかないので楽しみです!

レッド
前回は尊氏(新田真剣佑)が12年前の事故の引き金を引いたことが明らかになり、さらに旺太郎が12年前の事故の船長の息子だと美尊に吹き込んだ尊氏・・・旺太郎のクズっぷりに負けないぐらいの腹黒さだったな。

色々な人の人生を狂わせた12年前の事故・・・まだまだ謎は残っているので、今後の展開にも注目だな!



トドメのキス/トドメのパラレル|5話のHulu動画配信

ピンク
テレビドラマ「トドメの接吻」と、スピンオフドラマ「トドメのパラレル」の第5話がHuluにて配信開始されました。

トドメの接吻」と「トドメのパラレル」は、Huluでどちらも全話が配信される予定ですので、両方ともHuluで楽しんじゃいましょう!

レッド
Huluは月額933円(税抜)で配信作品がすべて見放題になるサービスなんだけど、会員登録が初めての場合は2週間無料でお試し視聴できるんだ。

まずはお試し視聴してみよう!


まずは14日間無料おためし!
>>Huluの会員登録はコチラ


Huluについての詳しい紹介や会員登録の方法などは、こちらの記事で紹介しています。


Huluでは過去に日本テレビで放送されたドラマの他にも、2018年1月から放送されているドラマも見ることができます。

2018年冬ドラマ一覧

・anone
・もみ消して冬
・トドメの接吻
・トドメのパラレル(※1)
・リピート
・卒業バカメンタリー
・漫画みたいにいかない。(※2)


(※1)トドメの接吻のスピンオフドラマ(Huluオリジナル)
(※2)Huluオリジナルドラマで全10話がすでに配信中。

※紹介作品の配信情報は2018年1月28日時点のものです。配信が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については、Huluでご確認ください。


まずは14日間無料おためし!
>>Huluの会員登録はコチラ

トドメのキス|5話の感想は?

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「トドメの接吻」第5話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

旺太郎(山崎賢人)


ピンク
美尊(新木優子)の父親である並樹尊(山田明郷)の命を救うために、またも身勝手なタイムリープをした旺太郎(山崎賢人)でしたが、今回はうまく行きませんでしたね・・・そして、そんな苛立ちから母親にひどい言葉を投げかけてしまいました。

ここまでは今まで通りのクズ旺太郎でしたが、今回は尊氏(新田真剣佑)の秘密が記録されたテープを奪うことに成功したにも関わらず、宰子の説得に応じて母親を救うためにタイムリープ。

そこでは、今まで見せたことのないような表情というか、ホンモノの涙を流していましたね!

でも、最後は100億円の女・美尊を尊氏から強奪といういつもの旺太郎に!尊氏の秘密を知った旺太郎が今後どう動いていくのか楽しみですね♪


尊氏(新田真剣佑)


ピンク
当初はクズホストの旺太郎から妹を守る優しい兄という感じだった尊氏ですが、どんどん本性が明らかになっていきブラックな素顔が・・・旺太郎に美尊を奪われてそのまま黙っているとは思えないですし、尊氏の反撃が恐いですね。

次回はどんなブラックな尊氏が見られるのか、ゾクゾクしますね!


宰子(門脇麦)


ピンク
宰子(門脇麦)も第1話や第2話とはガラッと印象が変わってしまいましたね。

今回も旺太郎の身勝手なタイムリープのせいで、おばあちゃんとのお別れを再度することになってしまいましたが、それでも旺太郎の母・光代(奥貫薫)が亡くなったことを知ると、全力で旺太郎を説得しました。

そんな宰子の思いが通じて旺太郎と宰子はタイムリープ!

宰子の前では旺太郎も素な部分が出てると思うし、今後の2人の行方も楽しみですね♪


レッド
宰子が旺太郎の母親の件を、春海一徳(菅田将暉)に相談しに行った時に、一徳が歌っていた「はじめてのチュウ」が最高だったという感想も多かったぞ!

トドメのキス|6話の予告


ピンク
次回は旺太郎が本当に死んじゃう?!

長谷部(佐野勇斗)も死んでしまい、タイムリープしても救えないという展開になるようで・・・さらに旺太郎が海外に進出してるようですが、いったいどんな展開になるのか次回も楽しみすぎますね!


■関連記事
トドメの接吻スピオンオフ|トドメのパラレルをHuluで見るには?
1話のあらすじと感想
2話のあらすじと感想
3話のあらすじと感想
4話のあらすじと感想