フジテレビの月9ドラマ「海月姫」の第4話が放送されました。

今回は、ドラマ「海月姫」第4話のあらすじと感想、FODでの動画配信情報をご紹介します。

ピンク
この第4話では天水館のオタク女子「尼~ず」の面々が、オシャレ女子が集うクラブに向かう?!

オシャレ女子たちを前にした「尼~ず」の運命は・・・今回もどんな展開になるのか気になりますね!


海月姫|4話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「海月姫」第4話のあらすじを紹介します。


蔵之介(瀬戸康史)に会おうとしてオシャレ人間が集まるクラブに迷い込んだ月海(芳根京子)ら‘尼~ず’は、彼の友人・琴音(最上もが)から格好をばかにされ、改めて彼とは住む世界が違うと気付く。

そんな中、蔵之介は琴音から、今度プロデュースするミュージックビデオにクラゲのドレスを使いたいと依頼される。

そこで蔵之介は、別の衣装を天水館に持ち込み、これを基に3日で10枚のドレスを作ろうと月海らに話すが…。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
第3話では、修(工藤阿須加)とのデートでオタク女子であることがバレてしまた月海(芳根京子)でしたが、最後は修が自分の想いを天水館で叫んで終わりました・・・修と月海、そして蔵之介(瀬戸康史)の関係がどうなるのか、今回も注目ですね!

そして、男であることが千絵子(富山えり子)やジジ様(木南晴夏)にバレてしまった蔵之介と、「尼~ず」との関係がどうなっていくのかも楽しみですね♪

レッド
今回は蔵之介が後輩の琴音(最上もが)からクラゲのドレス制作を依頼されるみたいだし、クラゲのドレスで天水館を救うという話もどういう風に進んでいくのか注目だな!



海月姫|4話の動画配信

ドラマ「海月姫」第4話はFODプレミアムで配信中です。(※2018年2月5日現在)

FODプレミアムは、月額888円(税抜)でフジテレビで放送されたものを中心にドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組など、多くの作品が見放題対象になっている動画配信サービスです。


▼FOD(海月姫)はこちら
FOD(海月姫)


※紹介作品の配信情報は2018年2月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはFODプレミアムでご確認ください。

海月姫|ドラマ4話の感想は?

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「海月姫」第4話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

蔵子(瀬戸康史)


ピンク
今回も可愛かった蔵子ですが、月海を始めとした尼~ずのことを思う優しさにもキュンとしちゃいますよね。

そして、蔵之介に戻ったらカッコイイし、月海に思わず「可愛い女の子」と言ってしまってちょっと凹んでた姿もイケメンでした!

今後も、月海と修、そして蔵之介の三角関係が気になりますね♪

花森(要潤)


ピンク
今回も花森(要潤)がいい味出していて面白かったです!

登場シーンはそんなに多くないものの、出てくると必ず面白い爪痕を残してくれる花森さん・・・次回以降も花森さんの登場が楽しみですね♪

稲荷翔子&修(泉里香&工藤阿須加)


ピンク
今回もわるーい手を使って修(工藤阿須加)を呼び出した翔子(泉里香)でしたが、修にビンタをくらってちょっと本気で修のことが気になりだした?!

修は男らしく翔子に対してハッキリとした態度を取るようになりましたが、天水館の再開発のことも絡んできて、今後どんな展開になるのか分かりませんね。

翔子と修の関係も今後が楽しみですね!

海月姫|ドラマ5話の予告



ピンク
次回はノムさん役で安達祐実さんが登場?!

まやや(内田理央)も颯爽とランウェイを歩いていましたし、ノムさんを迎えてパワーアップした尼~ずがファッションショーを成功させることができるのか、次回も楽しみですね♪


■関連記事
1話のあらすじと感想 動画配信情報
2話のあらすじと感想 動画配信情報
3話のあらすじと感想 動画配信情報
2018年冬ドラマ期待度ランキング
2018年冬ドラマ主題歌一覧


スポンサーリンク