日本テレビのドラマ「anone」の第5話が放送されました。

今回は、ドラマ「anone」第5話のあらすじと感想、Huluでの動画配信情報をご紹介します。

ピンク
第4話のラストで二重生活を送っていることが明らかになった理市(瑛太)が、今回はどんな動きをするのか見逃せませんよね。

そして、亜乃音(田中裕子)とハリカ(広瀬すず)が暮らす家に、新たに転がり込んでくる舵(阿部サダヲ)とるい子(小林聡美)との共同生活がどうなっていくのかにも注目ですね!


anone|5話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「anone」第5話のあらすじを紹介します。


ハリカ(広瀬すず)は、幼なじみで病床にある彦星(清水尋也)と、スマートフォンのアプリで会話。

るい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)が「自首する」と亜乃音(田中裕子)を訪ねて来たこと、そこに亜乃音が働く法律事務所の弁護士・万平(火野正平)が現れたことなどを話す。

さらに、最新の治療法について触れるが、彦星に拒絶される。

一方、るい子と舵も成り行きで亜乃音と同居を始めた。そんな中、舵は来訪した理市(瑛太)が元従業員だと知る。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
第4話では、るい子(小林聡美)の過去とショッキングな家族関係が明らかになりましたが、さらに番組のラストでは中世古理市(瑛太)が亜乃音(田中裕子)娘・玲(江口のりこ)と結婚の約束をしていることが判明してビックリでしたね。

理市には妻の結季(鈴木杏)と娘がいるのに、何が目的なんでしょうか・・・ニセ札作りに関しても怪しい動きを続けている理市から、今回も目が離せそうにありません!

レッド
ハリカの幼なじみでチャットアプリで交流を続けている、「カノンさん」こと紙野彦星(清水尋也)の容態も悪化してしまうようだし、ハリカ(広瀬すず)としては早く大金を手に入れたいところだよな・・・。

それぞれの登場人物の抱えているものが、どんどんと明らかになっていく中で物語がどんな展開を見せるのか、今回も楽しみだな!



anone|5話のHulu動画配信

ピンク
anone」の第5話を見逃してしまった人や、もう一度見たいという方もHuluで視聴することが可能です。

anone」は、Huluで全話配信される予定です!

レッド
Huluは月額933円(税抜)で配信作品がすべて見放題になるサービスなんだけど、会員登録が初めての場合は2週間無料でお試し視聴できるんだ。

まずはお試し視聴してみよう!


まずは14日間無料おためし!
>>Huluの会員登録はコチラ


Huluでは過去に日本テレビで放送されたドラマの他にも、2018年1月から放送されているドラマも見ることができます。

2018年冬ドラマ一覧

・anone
・もみ消して冬
・トドメの接吻
・トドメのパラレル(※1)
・リピート
・卒業バカメンタリー
・漫画みたいにいかない。(※2)


(※1)トドメの接吻のスピンオフドラマ(Huluオリジナル)
(※2)Huluオリジナルドラマで全10話がすでに配信中。

※紹介作品の配信情報は2018年2月7日時点のものです。配信が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については、Huluでご確認ください。

anone|5話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「anone」第5話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


神野彦星(清水尋也)


ピンク
今回はカノンさんこと紙野彦星(清水尋也)とハリカ(広瀬すず)のチャットシーンが多かったですね。

彦星とハリカの切ないやり取りからの容態急変・・・そして、戻ってくることを信じて待つハリカと亜乃音(田中裕子)。

そして、ICUから病室に戻った彦星とハリカのやり取りでは、彦星が夢の中でハリカとパン屋さんで会い、また「明日」もパン屋に行こうと久しぶりに「明日」のことを考えたとハリカに語りました。

これまでハリカと会ってしまったら、死ぬのが怖くなると言っていた彦星でしたが、「会いたいのかな・・・とっくに」とハリカに会いたいと初めて話しましたね。

彦星くんの病気がどうなるのか、ハリカと彦星は会うことができるのか今後の展開に注目ですね!


■あわせて読みたい記事

5話の名言

ピンク
今回も亜乃音さんのハリカへの、優しくて思いやりのある言葉が印象的でしたが、彦星からハリカへの言葉も胸に沁みる言葉が多かったですね。

ドラマの前半では明日のことさえ考えられないという彦星でしたが、後半には「いつか」ハリカに会いたいと、心境の変化・・・というか自分の気持になったということが感じられました。

ハリカは集中治療室の彦星を置いてレストランに食事に行ってしまった家族と同じで、自分は何も彦星くんにしてあげられないと嘆いていましたが、ハリカとの交流が彦星に生きる希望を与えているのは間違いないですよね!

次回もどんな言葉がドラマを彩るのか楽しみですね!


■あわせて読みたい記事

中世古理市(瑛太)