フジテレビの月9ドラマ「海月姫」の第5話が放送されました。

今回は、ドラマ「海月姫」第5話のあらすじと感想、FODでの動画配信情報をご紹介します。

ピンク
この第5話では、父親の鯉淵慶一郎(北大路欣也)が天水地区の再開発に賛成を表明することを知った蔵之介(瀬戸康史)が、対抗策としてクラゲのドレスでファッションショーを開こうと提案します。

果たしてファッションショーは上手くいくのか・・・今回も見逃せませんね!


海月姫|5話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「海月姫」第5話のあらすじを紹介します。


稲荷(泉里香)は、千絵子(富山えり子)の母で天水館の所有者・千世子(富山=2役)と買収の交渉をすべく韓国へ。

それを知り絶望する月海(芳根京子)たち。

慶一郎(北大路欣也)が今度のパーティーで再開発賛成を表明すると知った蔵之介(瀬戸康史)も焦り、パーティー当日にドレスのショーを開こうと月海らに提案。

天水館を守るためこの案に乗った一同は、人形専門のドレス職人・ノムさん(安達祐実)を助っ人に、ドレス作りに励む。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
天水館をめぐる買収話が進む中、月海たちはクラゲのドレスを売り込むためにでファッションショーを開くことを計画します。

そこで今回登場するのが、服作りの専門家ノムさん(安達祐実)。尼~ずの仲間入りをする安達祐実さんの演技に注目したいですね♪

そして、ファッションショーでモデルを務める、まやや(内田理央)の変身ぶりからも目が離せません!

レッド
この第5話からはノムさん(安達祐実)さんだけではなく、蔵之介(瀬戸康史)の実の母・リナ(若村麻由美)も登場してくるみたいだし、どんな展開になっていくのか楽しみだな!



海月姫|5話の動画配信

ドラマ「海月姫」第5話はFODプレミアムで配信中です。(※2018年2月12日現在)

FODプレミアムは、月額888円(税抜)でフジテレビで放送されたものを中心にドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組など、多くの作品が見放題対象になっている動画配信サービスです。


▼FOD(海月姫)はこちら
FOD(海月姫)


※紹介作品の配信情報は2018年2月12日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはFODプレミアムでご確認ください。

海月姫|ドラマ5話の感想は?

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「海月姫」第5話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

ノムさん


ピンク
今回から新たに尼~ずのメンバーにノムさんが加わりましたが、ノムさんを演じる安達祐実さんが可愛くてハマり役!という声が多く挙がってますね。

登場してすぐに尼~ずの個性的なメンバーに負けないキャラクターを発揮して、ドラマをさらに面白くしてくれました!

今後もノムさんが加わった尼~ずのやり取りが楽しみですね♪

まやや(内田理央)


ピンク
今回はついにまやや(内田理央)が覚醒しましたね!

これまでは目元も隠れていて、言われないと内田理央さんが演じていると気づかない感じでしたが、ファッションショーのシーンではさすがモデルというところを見せてくれました。

次回からの第2章でも尼~ずの活躍が楽しみですね♪

蔵子(瀬戸康史)


ピンク
今回もクラゲのドレスを着た蔵子の姿に、お姫様みたい・可愛い・キレイという声が多数を占めていました!

さらに、今回は男装というか、蔵之介として普通の服装を着ているシーンも多かったのでカッコよさも際立っていましたね。

そして、月海への「俺を見ろ!」からのキス・・・月海への思いが溢れてかなり男らしい蔵之介がでてましたね!

今後も月海と蔵之介・修兄弟の三角関係に注目です♪


■関連記事
1話のあらすじと感想 動画配信情報
2話のあらすじと感想 動画配信情報
3話のあらすじと感想 動画配信情報
4話のあらすじと感想 動画配信情報
2018年冬ドラマ主題歌一覧


スポンサーリンク