日本テレビのドラマ「anone」の第6話が放送されました。

今回は、ドラマ「anone」第6話のあらすじと感想、Huluでの動画配信情報をご紹介します。

ピンク
前回、理市(瑛太)からニセ札作りに勧誘されたハリカ(広瀬すず)たちが、どんな結論を出すのか気になりますね。

また、娘が結婚しようとしている相手が、妻子持ちの理市だと知ってしまった亜乃音(田中裕子)さんの行動にも注目です!


anone|6話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「anone」第6話のあらすじを紹介します。


理市(瑛太)から「偽札作り」を提案されたハリカ(広瀬すず)や亜乃音(田中裕子)たちは、驚きを隠せない。

るい子(小林聡美)が追い出しに掛かる中、亜乃音は玲(江口のりこ)が再婚しようとしている相手が、既婚者の理市だと気付いて動揺する。

後日、舵(阿部サダヲ)は理市と遭遇し、印刷機器などで埋め尽くされた彼の別宅へ。

一方、理市を呼び出した亜乃音は、玲と別れてくれと切り出すが、逆に思いも寄らない事実を突き付けられる。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
第5話のラストで、理市(瑛太)からニセ札作りに協力して欲しいと言われたハリカ(広瀬すず)たちでしたが、いったいどうなってしまうんでしょうかね。

申し出を突っぱねつつも、どこかでニセ札作りに後ろ髪を引かれる面々・・・今回もひと波乱もふた波乱もありそうですね!

そして、娘の玲(江口のりこ)が結婚を考えている相手が理市だと気付いた亜乃音(田中裕子)さんも気が気じゃないですよね。

亜乃音さんと理市の会話にも注目ですね!

レッド
ようやく平穏な日々を取り戻そうとしていた、ハリカ、亜乃音、舵(阿部サダヲ)、るい子(小林聡美)の前に理市が現われたことで、ニセ札作りという大罪に引き込まれていってしまうのか、今回も目が離せないな!



anone|6話のHulu動画配信

ピンク
anone」の第6話を見逃してしまった人や、もう一度見たいという方もHuluで視聴することが可能です。

anone」は、Huluで全話配信される予定です!

レッド
Huluは月額933円(税抜)で配信作品がすべて見放題になるサービスなんだけど、会員登録が初めての場合は2週間無料でお試し視聴できるんだ。

まずはお試し視聴してみよう!


まずは14日間無料おためし!
>>Huluの会員登録はコチラ


Huluでは過去に日本テレビで放送されたドラマの他にも、2018年1月から放送されているドラマも見ることができます。

2018年冬ドラマ一覧

・anone
・もみ消して冬
・トドメの接吻
・トドメのパラレル(※1)
・リピート
・卒業バカメンタリー
・漫画みたいにいかない。(※2)


(※1)トドメの接吻のスピンオフドラマ(Huluオリジナル)
(※2)Huluオリジナルドラマで全10話がすでに配信中。

※紹介作品の配信情報は2018年2月14日時点のものです。配信が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については、Huluでご確認ください。

anone|6話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「anone」第6話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


6話の名言

ピンク
今回も名言というか格言がたくさんありましたが、玲(江口のりこ)の息子・陽人(守永伊吹)くんに対する登場人物たちの愛情というか、思いやりのある言葉が多かったように思います。

みんなと同じようにできない陽人に過去の自分を重ね合わせるハリカ(広瀬すず)は、特に陽人への思い入れも強いのかもしれませんね。

次回はどんな言葉が飛び出すのか、楽しみですね♪


■あわせて読みたい記事

中世古理市(瑛太)

ピンク
回を追うごとにダークな面がどんどんと出てきている中世古理市(瑛太)ですが、今回は想像を絶するブラックさに視聴者もかなり驚いていましたね。

印刷所に就職したのも、亜乃音(田中裕子)の娘・玲に近づいたのもニセ札作りをするためで、さらには玲の息子である陽人に火事を起こさせて弱みを握り、亜乃音の夫である林田京介にニセ札作りを手伝わざるをえない状況を作り上げた・・・本当に恐い男ですね。

そして、またも陽人くんの動画をエサに亜乃音さんを脅迫する理市・・・舵(阿部サダヲ)やハリカはニセ札作りに前向きになってるし、ニセ札を作る流れはもう止められそうもないですね。

ブラック理市に乗せられてしまった、ハリカや亜乃音さんたちの運命がどうなっていくのか、次回以降も見逃せませんね!

カスミさん/香澄茉歩(藤井武美)


ピンク
今回のラストでは謎の登場人物・カスミさんこと香澄茉歩(藤井武美)が登場しましたね。

彦星(清水尋也)とハリカがチャットをしていて、ハリカが彦星の治療費の比喩表現である「一等地のマンションが欲しい」と言えば、彦星は「頑張ればあと1年生きられる」と切ないやり取りがされている中で急に登場したカスミさん。

彦星に「助けに来たよ」と言っていましたが、一体どういう意味なんでしょうかね・・・新たな登場人物の登場で、彦星とハリカの関係がどうなっていくのか注目ですね!

anone|7話の予告

ピンク
第6話では、当初ニセ札づくりを拒否していた亜乃音たちでしたが、それぞれの事情があり最終的にはニセ札づくりをする方向に傾いていってしまいました。

理市の悪魔の誘いに乗ってしまった亜乃音さんやハリカたちは一体どうなっていってしまうのか・・・そして、彦星の前に突如現れた「カスミさん」とはいったい何者なのか?

早く次回が見たいところですが・・・次回はオリンピック中継のために1週お休みで、2月28日放送です。

次回の放送が待ちきれませんが、楽しみに待ちましょう!


■関連記事
1話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
2話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
3話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
4話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
5話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
カノンさん役の清水尋也に注目!