テレビ東京のドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-(ビデオガール)」の第7話が地上波で放送されました。

今回はドラマ「電影少女」第7話のあらすじと感想、毎週先行配信されているAmazonでの動画配信について紹介します。

レッド
前回、謎の男に連れ去られてしまったアイ(西野七瀬)がどうなったのか気になるところだけど、アイがいなくなってしまった翔の生活も気になるな。

果たしてアイは戻ってくるのか・・・今回も目が離せない展開になりそうだ!


電影少女(ビデオガール)|7話のあらすじ

レッド
それではさっそく、ドラマ「電影少女」第7話のあらすじを紹介するぞ。

アイ(西野七瀬)が失踪した。1週間たっても行方は分からず、翔(野村周平)は体調を崩してしまう。

見舞いに訪れた奈々美(飯豊まりえ)らに「アイは叔父の元へ帰った」とうそをついた翔。

そんな翔に好意を寄せるリカ(大友花恋)は、アイの代わりに翔の世話をして、距離を縮める。

一方、アニメコンテストのサイトに翔らの作品がアップされ、称賛の声が集まる。

清水(村上淳)はその動向を見ながら、ある策略を巡らせていた。

引用元:Yahoo!JAPAN


レッド
第6話ではトラックメーカーのカオル(富田健太郎)に襲われそうになりながら何とか逃げ出したアイ(西野七瀬)だけど、ビデオデッキの不調がアイの体にも異変を起こしたみたいで道端で倒れ込んでしまったんだよな・・・アイを連れ去ったのが誰だったのか今回判明するのか注目だな!

そして、アイがいなくなって翔(野村周平)も体調を崩してしまうみたいだな。

前回、翔とデートをしたリカ(大友花恋)が今回は体調を崩した翔の看病をするみたいだし、この恋の行方も気になるぞ!

翔たちが作ったアニメを巡っても色々と動きがありそうだし、今回も楽しみだ!



電影少女(ビデオガール)|7話のAmazonプライム動画配信情報

レッド
地上波で「電影少女」を見ることができなかったりもう一度見たいという人のために、ここではAmazonプライムでの動画配信情報を紹介するぞ。

ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」は、Amazonプライムビデオで全話配信される予定だ。

しかも、Amazonプライムではなんとテレビ放送の1週間前に先行配信が始まるんだ。テレビ放送が待ちきれない人はこっちでフライング視聴しよう!


>>電影少女2018<<

レッド
Amazonプライムは初回登録の場合、登録後の30日間は無料体験期間になるのでまずはお試ししてみよう!

無料期間終了後も、月単位の契約なら月額400円(税込)、年単位の契約なら年額3900(税込)で、映画やドラマ、アニメなどAmazonプライムビデオの対象作品が見放題になるんだ。

さらにAmazonの対象商品が送料無料になったり、無料で読めるKindle本もあるのでかなりお得だぞ。

まずは30日間の無料お試しをしてみよう!


※紹介作品の配信情報は2018年2月24日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については、Amazonプライムビデオをご確認ください。

電影少女(ビデオガール)|7話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


レッド
最後に、ドラマ「電影少女」第7話の放送を見たみんなの感想を紹介するぞ。

清水浩司(村上淳)

レッド
怪しい雰囲気バリバリのアニメプロデューサー清水(村上淳)にうまく乗せられて、5万円で自分たちが作ったアニメの版権を売ってしまった智章(清水尋也)・・・どう考えても裏があるようにしか見えなかったよな。

でもプロデューサーからの話に舞い上がってしまった智章はあっさりとサインしてしまって、清水の思う壺だったな・・・そして、まさかのアイ(西野七瀬)のアイドルデビューと、あのアニメのコラボという衝撃の展開に!

やっぱり前回、道端で倒れ込んでしまったアイを連れ去ったのも清水でアイを売り出すために翔たちのアニメも買い取った・・・翔(野村周平)は清水のもとからアイを取り戻すことができるのか?

今後の展開が楽しみだな!

大宮リカ(大友花恋)

レッド
アイがいなくなって落ち込んでしまい、体調までくずしてしまった翔だったけど、今回もリカ(大友花恋)が積極的に翔にアプローチしてきたな。

一人暮らしの翔を心配して料理を作りに来たりと、身の回りの世話を健気にするリカ・・・だけど、翔の心の中にいるアイの存在は大きくなるばかりでリカにとっては切ない感じだったぞ。

それでも最後はリカの献身的な行動にほだされた翔と朝ごはんを一緒に食べたリカ。今後も翔とアイとの三角関係が気になるところだな!



電影少女

アイ(西野七瀬)



レッド
今回は主役なのにアイが登場せずにやきもきしていたファンが多かったようだけど、最後の最後で衝撃的な登場をしたな!

アイがアイドルとして「ふめつのこころ」を歌い踊るエンディングは、可愛すぎる!と大反響に。

清水に利用されてアイドルデビューしてしまったアイがこれからどうなっていくのか、今後の展開から目が離せないな!

電影少女(ビデオガール)|8話の予告

レッド
まさかのアイドルデビューを果たしてしまったアイだけど、翔との記憶が残ってなくて清水のビデオガールに?!

「落ちているものを拾って、それに名前が書いてなかったら拾ったやつのものだ」っていう謎理論を振りかざす清水・・・翔はアイを取り戻すことができるのか次回も見逃せないぞ!


■関連記事
1話のあらすじと感想 Amazonプライムでも視聴可能
2話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
3話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
4話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
5話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
6話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報