日本テレビのドラマ「anone」の第7話が放送されました。

今回は、ドラマ「anone」第7話のあらすじと感想、Huluでの動画配信情報をご紹介します。

ピンク
理市(瑛太)からのニセ札作りの提案に、当初は拒否の姿勢を示していた亜乃音(田中裕子)たちでしたが、それぞれの事情によりニセ札作りに加担することになってしまいましたね。

ハリカ(広瀬すず)にだけは手伝わせたくない亜乃音さんですが、ハリカにとっても彦星(清水尋也)を助けるための大金がのどから手が出るほど欲しいところで・・・今回もどんな展開になるのか目が離せませんね。


anone|7話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「anone」第7話のあらすじを紹介します。


やむなき事情で、理市(瑛太)と「偽札作り」をする決断をした亜乃音(田中裕子)は、舵(阿部サダヲ)とるい子(小林聡美)に対し、思いとどまるよう説得するが、2人の決意も固い。

そこで、ハリカ(広瀬すず)にだけは内緒にしようと念を押す。

一方、彦星(清水尋也)の治療費のため、偽札に興味があるハリカは、「していいことと、いけないことがある」と亜乃音に諭され、夜も働くことに。

ハリカが不在の夜、4人は偽札作りに挑むが…。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
前回の第6話では、孫の陽人(守永伊吹)が火事を起こした件で亜乃音(田中裕子)を脅迫してニセ札作りに協力するように迫りました。

ニセ札作りに乗り気になっている舵(阿部サダヲ)やるい子(小林聡美)とともに仕方なくニセ札作りに取り組む亜乃音さんですが、その先に幸せが待っているイメージは見えないですよね・・・。

彦星(清水尋也)のためにどうしてもお金が欲しいハリカ(広瀬すず)も、当然ニセ札作りに心惹かれているはずですし、今回もニセ札を巡っての人間模様がどうなっていくのか注目ですね!

レッド
前回のラストで彦星の前に現れた香澄茉歩(藤井武美)の存在も気になるよな。

彼女はいったい何者なのか、彦星を救いに来たとはどういう意味なのか・・・こっちも注目だ!



anone|7話のHulu動画配信

ピンク
anone」の第7話を見逃してしまった人や、もう一度見たいという方もHuluで視聴することが可能です。

anone」は、Huluで全話配信される予定です!

レッド
Huluは月額933円(税抜)で配信作品がすべて見放題になるサービスなんだけど、会員登録が初めての場合は2週間無料でお試し視聴できるんだ。

まずはお試し視聴してみよう!


まずは14日間無料おためし!
>>Huluの会員登録はコチラ


Huluでは過去に日本テレビで放送されたドラマの他にも、2018年1月から放送されているドラマも見ることができます。

2018年冬ドラマ一覧

・anone
・もみ消して冬
・トドメの接吻
・トドメのパラレル(※1)
・リピート
・卒業バカメンタリー
・漫画みたいにいかない。(※2)


(※1)トドメの接吻のスピンオフドラマ(Huluオリジナル)
(※2)Huluオリジナルドラマで全10話がすでに配信中。

※紹介作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については、Huluでご確認ください。

anone|7話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「anone」第7話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


7話の名言

ピンク
今回も名言が多くありましたが、亜乃音(田中裕子)さんがハリカ(広瀬すず)を思っての言葉や、ハリカが彦星(清水尋也)思って口にする愛のある言葉と、理市(瑛太)が淡々と語る冷たく響く言葉たちとのコントラストが印象的でしたね。

だんだんと亜乃音さんとハリカが本当の家族のようになってきたからこその、亜乃音さんからハリカへの言葉が視聴者の涙を誘っていました。


■あわせて読みたい記事

ニセ札作り

ピンク
理市に脅迫されて亜乃音さんがニセ札作りを決心したことで、ついにニセ札の製造が始まってしまいましたね。。。

亜乃音さんは何とかハリカだけには関わらせないようにしていましたが、どうしてもお金が必要なハリカは結局ニセ札作りに加わってしまいました。

ハリカのことを思う亜乃音さんの気持ちも、彦星くんのためにどうしてもお金が欲しいというハリカの気持ちも分かるだけに切なかったですね。

そして、完全な犯罪なのに、僕は犯罪だとは思っていないという理市は怖すぎる・・・ついに自販機にも通ってしまい使用までしてしまいましたが、この先どんな展開が待っているのか目が離せませんね!

泣ける


ピンク
今回は亜乃音さんのハリカへの愛があふれていて涙を流した人が多かったようです。

ハリカにはニセ札作りになんか関わらず、19歳らしく楽しく生きて欲しいと願う亜乃音さんと、絶対に守りたい約束を果すためにニセ札を作りたいというハリカ・・・どちらの気持ちも分かるだけに切なかったですね。

そして、2人で仲よく料理をする最後のシーンでは、またお母さんだと勘違いしちゃったという亜乃音さんの言葉に、ハリカも視聴者も涙が止まりませんでした。

ニセ札作りという犯罪に手を染めて破滅への道を歩み始めてしまったように見える2人ですが、幸せになれる道筋が見えることを期待したいですね!

anone|8話の予告

ピンク
ついにニセ札作りを始めてしまい、作ったニセ札を使ってしまった亜乃音さんやハリカたち。

ニセ札作りの先にどんな展開が待っているのか、次回がものすごく気になりますよね。

そして、彦星の治療費を払えるという茉歩の存在が、彦星とハリカの関係にどんな影響を与えていくのか・・・こちらも気になりますね!


■関連記事
1話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
2話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
3話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
4話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
5話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
6話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
カノンさん役の清水尋也に注目!