TBSの金曜ドラマ「アンナチュラル」の第8話が放送されました。

ということで、今回はドラマ「アンナチュラル」第8話のあらすじと感想、見逃し配信の情報をご紹介します。

ピンク
今回はミコト(石原さとみ)たちが勤務するUDIラボに、火災現場から10体もの遺体が搬送されてきます。

火災のために焼け焦げ身元判明も困難を極める中、ミコトはある遺体が火災の前に殺されていたのではないかという疑念を抱きます。

果たして、この火災の裏にある真実とは何なのか、今回も目が離せない展開になりそうです!


アンナチュラル|8話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「アンナチュラル」第8話のあらすじを紹介します。


ミコト(石原さとみ)らは警察の依頼を受け、雑居ビルの火災で死亡した10人の遺体を解剖する。

1人の遺体から不審点が見つかり、放火殺人の可能性が浮上。

同じ頃、現場から逃げ出した生存者が、六郎(窪田正孝)の父で医師・俊哉(伊武雅刀)の勤務先の病院に搬送されていた。

俊哉はUDIラボを訪れ、ミコトらに生存者の状況を知らせると同時に、六郎を解雇してほしいと切り出す。

俊哉は命を救わない法医学を認めておらず…。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
今回は雑居ビルでの火災によって一度に10体もの遺体がUDIラボに搬送されて来るようです。

その中のある遺体から不審点を見つけ出したミコト(石原さとみ)たちは、火災が殺人を隠蔽するための放火である可能性を疑うようで・・・今回もUDIラボのメンバーがどのように事件の真相にたどり着くのか楽しみですね!

そして、この火災の生存者が入院している病院が、六郎(窪田正孝)の父・俊哉の病院であることが判明して・・・法医学を認めていない父親がUDIラボに登場して六郎を解雇して欲しいと言い出したことで、どんな展開になるのかこちらも目が離せません!

レッド
今回も1時間に収まりきるのか心配になるほど、濃いストーリーになりそうだな!

この火災の裏にどんな真実が隠されているのか・・・今回も目が離せないな!


スポンサーリンク

アンナチュラル|第8話の見逃し動画配信

ピンク
ドラマ「アンナチュラル」の第8話を見逃してしまった人やもう一度見たいという方のために、ここでは見逃し動画の配信をTVerを紹介します。TVerは、ドラマ放送終了後の約1週間見逃し配信を視聴することができます。

TVer

■配信期間
2018年3月9日(金) 21:59配信終了
■配信ページ
アンナチュラル 第8話
※スマホの場合は「TVer」のアプリをインストール

ピンク
TVerなど無料での見逃し配信は、配信期間が過ぎてしまうと見ることができなくなってしまいます。見逃し配信終了後にドラマ「アンナチュラル」を見たい場合は動画配信サービスなどをご利用ください。


スポンサーリンク

アンナチュラル|8話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「アンナチュラル」第8話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

クソ


ピンク
これまで「クソッ」は中堂(井浦新)の専売特許でしたが、坂本(飯尾和樹)の告発によって「クソッ」を封じられた上に、今回UDIラボにヘルプで来た坂本はこれみよがしに「クソッ」を連発(笑)

さらには、ミコト(石原さとみ)までがご遺体の傷についての見落としに「クソッ」と一言・・・完全に中堂さんの口癖が感染ってしまっていましたね!

一方、中堂さんもミコトをはじめとしてUDIラボのメンバーたちと楽しげにしている姿も増えてきて、だいぶ心を開いてきてる感じがします。

物語も最終盤に入り、中堂の恋人・夕希子(橋本真実)の事件も大きく動きそうですし、次回も中堂さんから目が離せませんね!


スポンサーリンク

久部六郎(窪田正孝)


ピンク
今回は火災の生存者の搬送先が六郎(窪田正孝)の父親・俊哉(伊武雅刀)が勤務する病院ということで、UDIラボに父親がやってきましたが、解剖医を認めていない俊哉は六郎をすぐに解雇して欲しいと言い出しました。

父親との関係に悩む六郎でしたが、ミコトに励まされてUDIラボの仕事に邁進!今回も真相を見つけるために頑張っていましたね!

そして、最後は父親にUDIラボで働き続けることを伝え絶縁され、週刊誌とも手を切った六郎・・・UDIラボのみんなは「おかえり」と迎えました。

六郎にもUDIラボという、帰る場所ができて良かったですね♪


スポンサーリンク

遙かなる我が家


ピンク
第8話のサブタイトルは「遙かなる我が家」でした。

今回は10体もの焼死体がUDIラボに運び込まれて身元確認も困難を極めましたが、UDIラボのメンバーは火災の真相にたどり着いて9番目の遺体・三郎さんの汚名を晴らし、火災現場が彼にとっての大事な場所「我が家」であったことを突き止めました。

東北大震災で多くの身元不明遺体と関わった神倉所長は「遺体を返すべきところに返すのも法医学の仕事のひとつ」とUDIラボの存在意義を説いていましたが、それはまさしく今回のサブタイトルである「遙かなる我が家」に返してあげるということですよね。

今回も考えさせられる内容でしたが、笑いあり感動ありで素晴らしい脚本でしたね!

アンナチュラル|9話の予告



ピンク
次回はついに中堂(井浦新)の恋人が殺された事件の犯人が明らかに?!

赤い金魚のある遺体を発見したミコト(石原さとみ)でしたが、中堂が犯人への復讐をするのではないかと気が気ではないようですね。。。

怪しすぎるフリー記者の宍戸(北村有起哉)が犯人なのか、それとも別の人間なのか・・・事件の真相とともに、犯人を知った中堂の暴走を止めることができるのかも気になります!

いよいよドラマも佳境に入ってきて、どんな展開を見せるのか注目ですね!


■関連記事
1話のあらすじと感想 豪華キャストの法医学ドラマに注目!
2話のあらすじと感想 石原さとみと窪田正孝に危機が迫る!
3話のあらすじと感想 石原さとみが有罪率99.9%の謎に迫る!
4話のあらすじと感想 中堂系の過去が明らかに?!
5話のあらすじと感想 ミコトと中堂が共同作業?!
6話のあらすじと感想 東海林が容疑者に?
7話のあらすじと感想 ミコトが遠隔死因診断に挑む!


スポンサーリンク