テレビ東京のドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-(ビデオガール)」の第9話が地上波で放送されました。

今回はドラマ「電影少女」第9話のあらすじと感想、毎週先行配信されているAmazonでの動画配信について紹介します。

レッド
前回、リカ(大友花恋)の思いに応えられれず、アイへの思いを再確認した翔(野村周平)。

今回はアイの記憶を取り戻そうと翔が再び清水のもとを訪れるようだな・・・どんな展開になるか注目だ!


電影少女(ビデオガール)|9話のあらすじ

レッド
それではさっそく、ドラマ「電影少女」第9話のあらすじを紹介するぞ。

智章(清水尋也)は清水(村上淳)のアシスタントになるが、スタジオで会ったアイ(西野七瀬)は智章のことを一切覚えていなかった。

翔(野村周平)はアイを取り戻すため、再び清水のスタジオを訪れる。

一方、清水が公開したアイの動画は「ブレーク必至の謎のアイドル」としてテレビや雑誌で話題に。

何も知らなかった奈々美(飯豊まりえ)は智章を非難。

智章もアイの記憶喪失について翔を問い詰め、3人の関係に亀裂が入る。

引用元:Yahoo!JAPAN


レッド
記憶を失いアニメプロデューサーの清水(村上淳)にアイドルとしてデビューさせられてしまったアイ(西野七瀬)・・・前回、アイを取り戻そうと清水のもとを訪れた翔(野村周平)は門前払いされてしまったけど、また清水のところに行くようだな。

果たして、翔の思いはアイに届くのか気になるところだけど、智章(清水尋也)はアニメの権利を騙しとられたような形の清水のもとでアシスタントをするのか・・・完全に清水の信者になってしまっている感じだけど、ますます奈々美(飯豊まりえ)との間に溝ができてしまいそうだ。

ドラマ「電影少女」もいよいよ終盤に入って、物語がどんな展開を見せるのか楽しみだな!



電影少女(ビデオガール)|9話のAmazonプライム動画配信情報

レッド
地上波で「電影少女」を見ることができなかったりもう一度見たいという人のために、ここではAmazonプライムでの動画配信情報を紹介するぞ。

ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」は、Amazonプライムビデオで全話配信される予定だ。

しかも、Amazonプライムではなんとテレビ放送の1週間前に先行配信が始まるんだ。テレビ放送が待ちきれない人はこっちでフライング視聴しよう!


>>電影少女2018<<

レッド
Amazonプライムは初回登録の場合、登録後の30日間は無料体験期間になるのでまずはお試ししてみよう!

無料期間終了後も、月単位の契約なら月額400円(税込)、年単位の契約なら年額3900(税込)で、映画やドラマ、アニメなどAmazonプライムビデオの対象作品が見放題になるんだ。

さらにAmazonの対象商品が送料無料になったり、無料で読めるKindle本もあるのでかなりお得だぞ。

まずは30日間の無料お試しをしてみよう!


※紹介作品の配信情報は2018年3月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については、Amazonプライムビデオをご確認ください。

電影少女(ビデオガール)|9話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


レッド
最後に、ドラマ「電影少女」第9話の放送を見たみんなの感想を紹介するぞ。

清水浩司(村上淳)


レッド
今回もアイ(西野七瀬)を取り戻そうとする翔(野村周平)の前に清水(村上淳)が大きく立ちはだかってたよな。

事務所にやってきた翔をファンが押しかけてきたとか言ってつまみ出すし、翔が心をこめて描いたアイの絵もシュレッダーに掛けてしまってアイに届く前に消し去ってしまうし・・・本当にゲスな野郎だ!

さらに自分の絵を直接手渡しでアイに届けようと再び事務所に訪れた翔に、バケツの水を思いっきり掛けるという暴挙!

そこまでやるかって感じだけど、次回に清水の改心があるのかも注目だな。

柴原奈々美(飯豊まりえ)

レッド
アイのことで落ち込む翔への奈々美の優しさに、可愛すぎると視聴者も惚れちゃう展開だったな!

自分も智章との恋愛が上手くいってなくて、アイのために必死になってる翔を応援したいという気持ちと、こんなに思ってくれる人がいてアイが羨ましいと思う気持ちが見える感じだったよな。

そして、アイのイラストをめくっていくと、そこにはかつて翔が描いていた奈々美のイラストが。翔に思われていたことを知った奈々美・・・ちょっと切ないシーンだったぞ。

奈々美と翔、智章(清水尋也)の関係がどうなるのか、次回も見逃せないな!



電影少女

アイ(西野七瀬)

レッド
今回も自分が清水のビデオガールだと思いこんで行動するアイは可愛かったな。

何かできることはないかと掃除をしていたアイは、清水が持っていた25年前の写真に自分が写っているのを不審がっていたけど、隣りにいたのは清水のかつての恋人・夏美?と、視聴者は予想してるみたいだ。

そして、智章が清水の目を盗んで翔の描いたイラストをアイに渡すと、少しずつ記憶が蘇ってきて・・・最後はアイが涙を流すという良いところで今回は終了!

次回、アイと翔がどんな展開を迎えるのか、目が離せないな!

電影少女(ビデオガール)|10話の予告

レッド
ドラマ「電影少女」も残りあとわずか!

すべてを思い出したアイ・・・しかし、ビデオガールの再生時間はあと1ヶ月!

翔とアイ、お互いに対する気持ちに気付いた2人にどんな展開が待っているのか、絶対に見逃せないな!


■関連記事
1話のあらすじと感想 Amazonプライムでも視聴可能
2話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
3話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
4話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
5話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
6話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
7話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報
8話のあらすじと感想 Amazon動画配信情報