TBSの金曜ドラマ「アンナチュラル」の最終回(10話)が放送されました。

ということで、今回はドラマ「アンナチュラル」最終回のあらすじと感想、見逃し配信の情報をご紹介します。

ピンク
ドラマ「アンナチュラル」もいよいよ最終回です。

前回、ついに連続殺人犯の正体にたどり着いたUDIラボのメンバーですが、今回ミコト(石原さとみ)たちは容疑者を殺人罪で裁くための証拠を探すようです。

最終回がどんな展開を見せるのか、最後まで目が離せません!


アンナチュラル|最終回(10話)のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「アンナチュラル」最終回のあらすじを紹介します。


連続殺人事件の容疑者の男が警察に出頭する。

男は複数の遺体を処分した事を自供するが、殺人は否認。

このままでは死体損壊と死体遺棄だけで処理される可能性が高く、警察は焦る。

一方、宍戸(北村有起哉)がメディアで容疑者と事件について持論を展開。

宍戸による容疑者のインタビュー本も売れ、一躍時の人となっていた。

そんな中、ミコト(石原さとみ)は検事・烏田(吹越満)から容疑者を追い詰めるため取引を持ち掛けられる。

警察の圧力に加え中堂(井浦新)まで取引に賛成する中、ミコトは…。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
前回の第9話でついに「赤い金魚」の連続殺人犯を突き止めたミコト(石原さとみ)たちUDIラボのメンバーですが、容疑者の高瀬(尾上寛之)は殺人を否認?!

殺人を立証する証拠もなく、このままでは殺人罪で高瀬を裁くことができなくなってしまう・・・ミコトたちは高瀬が殺したという証拠を探しますが、今回も難しい調査になりそうですね。。。

そして、六郎(窪田正孝)と週刊ジャーナルとの関係がついにUDIラボのメンバーにも知られてしまうようですが、こちらもどうなってしまうのか気になるところです。

ドラマ「アンナチュラル」もいよいよ最終回、どんな結末が待っているのか最後まで目が離せませんね!

レッド
高瀬が連続殺人をしていたことを知っていた、記者の宍戸(北村有起哉)と中堂(井浦新)や夕希子(橋本真実)の関係も気になるよな。。。

なぜ高瀬の犯行を知っていたのか、なぜ野放しにしていたのか、なぜ夕希子が描いた絵を持っていたのか・・・すべての謎が解決するのかも注目だ!


スポンサーリンク

アンナチュラル|最終回(10話)の見逃し動画配信

ピンク
ドラマ「アンナチュラル」の最終回を見逃してしまった人やもう一度見たいという方のために、ここでは見逃し動画の配信をTVerを紹介します。TVerは、ドラマ放送終了後の約1週間見逃し配信を視聴することができます。

TVer

■配信期間
2018年4月13日(金) 21:59配信終了
■配信ページ
アンナチュラル 最終回
※スマホの場合は「TVer」のアプリをインストール

ピンク
TVerなど無料での見逃し配信は、配信期間が過ぎてしまうと見ることができなくなってしまいます。見逃し配信終了後にドラマ「アンナチュラル」を見たい場合は動画配信サービスなどをご利用ください。


スポンサーリンク

アンナチュラル|最終回(10話)の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「アンナチュラル」最終回の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

久部六郎(窪田正孝)


ピンク
かつて週刊ジャーナルのスパイをしていた六郎(窪田正孝)ですが、ついに神倉所長(松重豊)によりその事実がUDIラボのメンバーにも伝えられてしまいましたね。。。

ミコトなんかは薄々気付いていたっぽいですが、東海林(市川実日子)さんは、六郎がそんなことする人じゃないと信じてたんでしょうね・・・本気で怒っているのが切なかったです。

六郎のひと言が宍戸(北村有起哉)から犯人の高瀬(尾上寛之)に伝わり、殺人罪を逃れる口実を与えてしまったというのも六郎にとってはショックが大きかく、失意のままUDIラボを去ることになってしまいましたね・・・。

ようやくできた自分の帰る場所を去らなくてはいけなくなったこのシーンは切なかったです。。。


スポンサーリンク

中堂系vs宍戸理一(井浦新&北村有起哉)


ピンク
葬儀屋の木林に葬儀と火葬を発注して宍戸の自宅に乗り込んだ中堂(井浦新)は躊躇なく宍戸に注射を打ち、解毒しないと死ぬから高瀬の殺人の証拠を出せと宍戸を脅しました。

これに対して宍戸は殺人の証拠となるカラーボールと引き換えに解毒剤を手に入れますが、中堂の隙をついて証拠を隠滅!

しかし、宍戸が受け取った解毒剤が実は本当は毒で・・・そこに駆けつけたミコトは、「私を絶望させないで」と中堂に言い放ちましたね。

最後はミコトの言葉が届いて本物の解毒剤を手渡した中堂。事件の証拠は失ってしまいましたが、中堂が殺人犯になるのは防げてホッとしました!


スポンサーリンク

再解剖


ピンク
中堂の亡くなった恋人・夕希子(橋本真実)の父親との話から、神倉所長と東海林さんは夕希子がアメリカのテネシー州で土葬されたことを突き止めました。

それなら再解剖できるということで、UDIラボに搬送された夕希子さんの御遺体をミコトが再解剖し、みごとに高瀬を殺人罪で追い詰める証拠を見つけ出しました!

最後の最後で犯人を追い詰める証拠が、夕希子さんの御遺体から発見されるという筋書きはみごとでしたね!

結末


ピンク
最後は犯人の高瀬に26人の殺人を自白させ、宍戸も殺人幇助で逮捕とミコトたちUDIラボのメンバーたちの活躍によって闇に埋もれそうになっていって事件をみごとに白日のもとに晒すことができましたね。

そして、UDIラボには中堂のパワハラによって退職していた坂本さん(飯尾和樹)が帰還し、さらに六郎も改めてバイトとして戻ってくることに!

最後はツライできごとを乗り越えて、みんなが前を向いて歩みだした素晴らしいエンディングだったのではないでしょうか?

またこのキャストで続編が見たいですね♪


■関連記事
1話のあらすじと感想 豪華キャストの法医学ドラマに注目!
2話のあらすじと感想 石原さとみと窪田正孝に危機が迫る!
3話のあらすじと感想 石原さとみが有罪率99.9%の謎に迫る!
4話のあらすじと感想 中堂系の過去が明らかに?!
5話のあらすじと感想 ミコトと中堂が共同作業?!
6話のあらすじと感想 東海林が容疑者に?
7話のあらすじと感想 ミコトが遠隔死因診断に挑む!
8話のあらすじと感想 遙かなる我が家
9話のあらすじと感想 中堂が恋人殺しの犯人を追う!


スポンサーリンク