日本テレビのドラマ「anone」の最終回(10話)が放送されました。

今回は、ドラマ「anone」最終回のあらすじと感想、Huluでの動画配信情報をご紹介します。

ピンク
ついにニセ札作りが発覚して警察に連行されてしまった亜乃音(田中裕子)。

ハリカ(広瀬すず)にも捜査の手が伸び、理市(瑛太)は逃亡を続ける中でどのような結末を迎えるのか、そして、病気の治療を拒否していた彦星はいったいどうなってしまうのか・・・最終回も涙なくしては見られない展開になりそうですね!


anone|最終回(10話)のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「anone」最終回のあらすじを紹介します。


亜乃音(田中裕子)は警察に事情聴取されることになる。

理市(瑛太)は、陽人(守永伊吹)と会話した直後に姿をくらませていた。

その頃、るい子(小林聡美)は具合の悪い舵(阿部サダヲ)と温泉地へ。

互いの気持ちに気付いた2人は、一緒にいようと決める。

そして、林田印刷所のハリカ(広瀬すず)の元へも、警察官がやって来る。

一方、亜乃音は訪ねてきた万平(火野正平)から偽札作りに手を染めた理由を再び聞かれるが…。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
前回の第9話ではニセ札作りがバレてしまい、亜乃音(田中裕子)が警察に連行されてしまいました。

また、ハリカ(広瀬すず)は彦星(清水尋也)が茉歩(藤井武美)からの資金援助の申し出を断ったことを知り、彦星に治療を受けさせるために悲しい嘘をついて彼のもとを去ってってしまいましたね。。。

ドラマ「anone」もついに最終回を迎え、ハリカや亜乃音にどんな結末が待っているのか・・・最後の最後まで目が離せない展開になりそうです!

レッド
持本(阿部サダヲ)の最期を看取ることを決めたるい子(小林聡美)や、ニセ札の原版を持ったまま逃亡を続ける理市(瑛太)など、それぞれの登場人物がどんな生き方を選択するのかも注目だな!



anone|最終回(10話)のHulu動画配信

ピンク
anone」の最終回を見逃してしまった人や、もう一度見たいという方もHuluで視聴することが可能です。

anone」は、Huluで全話配信される予定です!

レッド
Huluは月額933円(税抜)で配信作品がすべて見放題になるサービスなんだけど、会員登録が初めての場合は2週間無料でお試し視聴できるんだ。

まずはお試し視聴してみよう!


まずは14日間無料おためし!
>>Huluの会員登録はコチラ


Huluでは過去に日本テレビで放送されたドラマの他にも、2018年1月から放送されているドラマも見ることができます。

2018年冬ドラマ一覧

・anone
・もみ消して冬
・トドメの接吻
・トドメのパラレル(※1)
・リピート
・卒業バカメンタリー
・漫画みたいにいかない。(※2)


(※1)トドメの接吻のスピンオフドラマ(Huluオリジナル)
(※2)Huluオリジナルドラマで全10話がすでに配信中。

※紹介作品の配信情報は2018年3月21日時点のものです。配信が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については、Huluでご確認ください。

anone|最終回(10話)の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「anone」最終回の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


最終回(10話)の名言


ピンク
最終回は名言と言うよりも名シーンがたくさんあったように思います。

心に響く言葉もあり、言葉にしなくても伝わる思いもあり・・・最後まで坂元裕二さん脚本の世界観が出ていましたね!


■あわせて読みたい記事

ハリカと彦星(広瀬すず&清水尋也)

ピンク
これまでお互いにとっての生きる希望だったハリカ(広瀬すず)と彦星(清水尋也)ですが、前回はハリカの優しい嘘で悲しい別れをすることになりました。。。

しかし、この最終回では鑑別所に入ったハリカのもとに彦星からの手紙が届き、ハリカの嘘に気付いた彦星が治療のために転院したことが伝えられました・・・この時点でもうもう涙腺が崩壊してしまった人も多かったようですね!

さらに病状が一旦良くなった彦星がハリカのもとを訪れ、ついに対面することになって二人が楽しそうに話をしている姿を見ていたら、またまた涙腺が(T_T)

最終的に彦星がハリカへの思いを断ち切って茉歩と共に生きることになったのかどうか・・・ここは視聴者の想像にお任せなんでしょうかね。。。

持本とるい子(阿部サダヲ&小林聡美)


ピンク
余命わずかな持本(阿部サダヲ)を看取るためにために逃亡を続けるるい子(小林聡美)。。。

持本にとって人生の最後に迎えた幸せな時間・・・愛する人がもうすぐ亡くなってしまうと分かっていながら、最期まで一緒にいることを選んだるい子・・・切ないけど、美しいシーンでもありましたね。

そして、悲し別れのあとに、セミのパジャマで登場する幽霊の持本さん(笑)

娘の幽霊が見えていた青羽さんの能力がここにきて生かされて良かったですね!

中世古理市(瑛太)


ピンク
ニセ札を使いながらひとり逃亡を続ける中世古(瑛太)・・・ハリカの説得により逃亡を終わりにすることにしました。

中世古が出頭する前に最後に会いに行ったのは、自分の子供ではなく陽人(守永伊吹)でした。

そこで、自分の罪に気付いてしまった陽人の記憶を消す嘘をつく中世古・・・これが本当に陽人への思いやりなのかどうなのか。。。

ハリカとの会話を見ても心が歪みきってる感じだったし、そもそも陽人を罠にかけて脅迫のネタを作ったのも中世古でしたからね・・・最後は中世古の本当の優しさというか愛情だったと信じたいですね。

亜乃音とハリカ(田中裕子&広瀬すず)


ピンク
亜乃音(田中裕子)が刑務所から帰ってくるのを待っていたハリカ・・・久々の再会を喜ぶ二人はもう本当の家族でしたね!

そして、ハリカがまさかの一人暮らし宣言?!

これまでは、ひとりになりたくてなっていた訳じゃないと言うハリカは、帰る場所ができたからこそ自分が望んでひとりになりたいと亜乃音さんに伝えました。

本物の家族になって信頼しあっているからこその言葉だし、最後はハリカも亜乃音さんも前向きに生きるというエンディングになってよかったです!


■関連記事
1話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
2話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
3話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
4話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
5話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
6話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
7話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
8話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報
9話のあらすじと感想 Hulu動画配信情報