フジテレビのドラマ「隣の家族は青く見える」の最終回(10話)が放送されました。

今回は、ドラマ「隣の家族は青く見える」最終回のあらすじと感想、FODでの動画配信情報を紹介します。

ピンク
前回の第9話のラストで大器(松山ケンイチ)の前から去ってしまった奈々(深田恭子)ですが、最終回でこの夫婦がどうなってしまうのか気になりますね。

ドラマ「隣の家族は青く見える」もいよいよ最終回、どんな展開になるのか楽しみです!


隣の家族は青く見える|最終回(10話)のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「隣の家族は青く見える」最終回のあらすじを紹介します。

奈々(深田恭子)から別れてほしいと言われた大器(松山ケンイチ)は荒れ、ぼろ雑巾のようになっていた。

朔(北村匠海)は高卒認定試験に無事合格。

渉(眞島秀和)はそんな朔にあるものを手渡す。

そして亮司(平山浩行)とちひろ(高橋メアリージュン)は、亮太(和田庵)の改姓を機に関係を見つめ直す。

一方、深雪(真飛聖)は娘・優香(安藤美優)の夢を応援し始めていた。

それを感じ取った真一郎(野間口徹)は、改めて家族のことを考える。

引用元:Yahoo!JAPAN


ピンク
第9話で残念ながら流産してしまった奈々(深田恭子)は、置き手紙を残して大器(松山ケンイチ)の前から姿を消してしまいました。

奈々と大器にはどんな形であれ幸せに過ごして欲しいという視聴者の方が大半だと思いますが、この最終回でどんな展開が待っているのか気になるところです。

そして、その他の家族もこれまで様々な問題を乗り越えてきただけに、明るい未来に向かって歩んでいって欲しいですよね。

それぞれの家族がどんな未来に向かって歩いていくのか、最後の最後まで目が離せませんね!



隣の家族は青く見える|最終回(10話)のFOD動画配信

ドラマ「隣の家族は青く見える」はFODプレミアムで配信中です。(※2018年3月22日現在)

FODプレミアムは、月額888円(税抜)でフジテレビで放送されたものを中心にドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組など、多くの作品が見放題対象になっている動画配信サービスです。


▼FODはこちら
FODプレミアム


※紹介作品の配信情報は2018年3月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはFODプレミアムでご確認ください。

隣の家族は青く見える|最終回(10話)の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「隣の家族は青く見える」最終回の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。

奈々&大器(深田恭子&松山ケンイチ)

ピンク
前回の最後で大器(松山ケンイチ)の前から姿を消した奈々(深田恭子)は実家に戻っていました。

大器は奈々に会いに行ったり近況を小まめに報告したりと奈々のために頑張っていましたが、やはり子供を失ってしまったショックは大きくてなかなか前向きになれない奈々・・・そこにやってきたのは漁港が妙に似合う義母の聡子(高畑淳子)。

毎回、奈々への愛情に溢れた言葉で視聴者の涙を誘ってきた聡子ですが、最終回も奈々とドラマを見ている人に刺さる名言を残してくれましたね!

セリフ自体も素晴らしいものだと思いますが、やはり高畑淳子さんの演技に泣かされてしまう人が続出したようです。

そして、大器との日々を思い返す奈々・・・大器というパートーナーと出会えたことが奇跡だと気付いた奈々は、大器の待つ家に帰ってきてくれました!

ドラマの最初の頃に描いていたような幸せの形とは違うかもしれないけど、大器と前向きに生きていく幸せな奈々を見ることができて良かったですね♪

渉&朔(眞島秀和&北村匠海)


ピンク
高卒認定試験を受験していた朔(北村匠海)は、みごとに一発合格!

そわそわしていた渉(眞島秀和)が、朔以上に喜んでいたのが微笑ましかったですね。

そして、渉が朔にパートナーシップ宣誓書を出そうと、ここでまさかのプロポーズ!

渉の母・ふみ(田島令子)と朔はいつの間にか仲良しになってるし、ワタサクもハッピーエンドで良かったですね♪

亮司&ちひろ(平山浩行&高橋メアリージュン)


ピンク
すっかり亮太(和田庵)のお母さんが板についてきたちひろ(高橋メアリージュン)に、亮司(平山浩行)から事実婚契約書が提示されました。

亮太のためだと言う亮司でしたが、ちひろはためらわずに契約書にサインしましたね!

そして、最後は亮太が発案したサプライズ結婚式をコーポラティブハウスのみんなに挙げてもらった、亮司とちひろ・・・こちらも亮太を含めて幸せな形になって良かったですね♪

真一郎&深雪(野間口徹&真飛聖)


ピンク
このドラマで視聴者からの批判を一手に引き受けていた感のある深雪(真飛聖)ですが、回を追うごとに表情や考え方も柔らかくなっていった気がしますね。

最後は子供たちのことを思ういいお母さんでしたし、だからこそ真一郎(野間口徹)もまた一緒に歩んでいきたいと離婚を撤回したんでしょうね。

最後は小宮山家も家族みんなが笑って過ごせるようになって、こちらも良かったですね♪

4家族4様でしたけど、みんながそれぞれにとっての幸せの形を見つけられて、ハッピーエンドの最終回でした!


■関連記事
1話のあらすじと感想 動画配信情報
2話のあらすじと感想 動画配信情報
3話のあらすじと感想 動画配信情報
4話のあらすじと感想 動画配信情報
5話のあらすじと感想 動画配信情報
6話のあらすじと感想 動画配信情報
7話のあらすじと感想 動画配信情報
8話のあらすじと感想 動画配信情報
9話のあらすじと感想 動画配信情報