レッド
いよいよ「ぼくは麻理のなか」の地上波放送が始まったな!

ピンク
今回は10月16日(月)にフジテレビで放送された「ぼくは麻理のなか」1話(一話)のあらすじと感想を紹介しますね。


「ぼくは麻理のなか」1話(一話)のあらすじ

レッド
まずは「ぼくは麻理のなか」第1話『入れ替わり』のあらすじについて紹介するぞ!


友達がいない大学生・小森功(吉沢亮)の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らない女子高生を定期的に尾行することだった。

いつものように尾行していた小森は突然気を失い、気が付くとベッドで寝ていて…。

引用元:Yahoo!JAPAN

レッド
ベッドで目覚めると「ぼく(小森功)」が、池田エライザさん演じる『コンビニの天使』の「麻理」になっていたっていうところから物語が始まるんだよな。

ピンク
いきなり憧れの『コンビニの天使』になってしまった「ぼく」は大混乱するわよね。そりゃ。

レッド
吉沢亮さん演じる冴えない引きこもり気味の大学生、小森功が憧れの女子高生になってしまって、さあこれからどうなるんだ?!

って、視聴者は一気に引き付けられるよな!


ピンク
1話目から目が離せない展開で先がさらに楽しみね♪

「ぼくは麻理のなか」原作


ピンク
第1話の感想を紹介する前に、「ぼくは麻理のなか」の原作についてご紹介しますね。

「ぼくは麻理のなか」は「惡の華」などでも有名な押見修造さんのマンガで、「漫画アクション」に連載されていましたが2016年に完結しました。


レッド
「惡の華」は『このマンガがすごい!2011』で10位にランクインしたんだよな!

ピンク
押見修三さんは現在、「地の轍」をビッグコミックスペリオールで連載中です。

「ぼくは麻理のなか」出演者は?

ピンク
続いては「ぼくは麻理のなか」のキャストを紹介します!



吉崎麻理:池田エライザ


ピンク
まずは「麻理」を務める主演の池田エライザさんです。

レッド
小森功と入れ替わってしまって、麻理のなかに「ぼく(小森功)」がいるんだよな。

ピンク
そして、本当の「麻理」はどこに行ってしまったのか・・・物語の謎部分ですね。

レッド
麻理のなかに「ぼく(小森功)」がいるっていう難しい役どころだけど、池田エライザさんの演技は違和感なくて上手かったな!



小森功:吉沢亮


ピンク
続いては麻理と入れ替わってしまう、吉沢亮さん演じる小森功です。

レッド
引きこもり気味の冴えない大学生役を、イケメンの吉沢亮さんが演じるのは新鮮な感じだな。

ピンク
入れ替わりということで、小森功のなかに麻理がいるのかと思いきや・・・。

レッド
今後、この2人がどうやって絡んでいくのか楽しみだな。



柿口依:中村ゆりか


ピンク
最後に紹介するのは中村ゆりかさんが演じる柿口依です。

レッド
中村ゆりかさんは着実にドラマ出演なんかも増えてきてるし、注目の女優さんだな。

ピンク
今回も麻理と功に次ぐ主役級の役ですので、中村ゆりかさんにも注目したいですね。

「ぼくは麻理のなか」1話(一話)を見逃してしまったら

ピンク
「ぼくは麻理のなか」は、FOD(フジテレビオンデマンド)で全話配信中です。

1話を見逃してしまった方、一気に全話見たい方はFODで視聴可能です。

FODプレミアム

「ぼくは麻理のなか」1話(一話)の感想

ピンク
それでは、「ぼくは麻理のなか」1話を見たみなさんの感想を紹介します!

ピンク
やっぱり、池田エライザさんがかわいさと演技が良かったていう声が多いわね!

レッド
吉沢さんの新境地も見れたし、中村ゆりかさんも良かったよな!

ピンク
30分のドラマだからあっという間だし、2話目以降がすごく気になる展開なので早く次回が見たいですね♪