2018年1月11(木)の深夜に、日本テレビ系列のドラマ「リピート」の初回(第1話)が放送されました。

今回は、ドラマ「リピート」初回(第1話)のあらすじと感想をご紹介します。

ピンク
ドラマ「リピート」は、もしも過去に戻れるなら・・・という誰しもが一度は思ったことがあることを題材にした作品です。

10ヶ月前に戻れるとしたらどうするのか、登場人物たちのリピート後の人生が楽しみですね♪


リピート|初回(1話)のあらすじは?

ピンク
それではさっそく、ドラマ「リピート」初回(第1話)のあらすじを紹介します。



 鮎美(貫地谷しほり)は勤務先の図書館で知り合った商社マンの一樹(松田悟志)と交際して1年半。

間もなく海外出張から帰国する一樹からのプロポーズを期待している。

そんな中、鮎美は携帯電話に連絡してきた風間(六角精児)と名乗る男から、「リピート」と呼ぶ人生のやり直しに招待される。

半信半疑の鮎美だが、風間は地震を事前に言い当てていた。

鮎美は説明会の会場に行き、そこで風間から招待された他の7人と出会う。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
ドラマ「リピート」は、乾くるみさんの人気小説をドラマ化した作品ということで、気になっている人も多いんじゃないかしら。

人生をリピートすることを選んだ人たちをどんな運命が待ち受けているのか注目ですね!


レッド
日本テレビ系列では「トドメの接吻」もタイムリープものだけど、同時期に同じような題材で放送するのは珍しいよな。

今年の冬はタイムリープもの2作品に注目だな!

リピート|初回(1話)のキャスト

ドラマ「リピート」では、謎の男・風間(六角精児)に集められた8人が、「リピート」と呼ばれるやり直しの人生を送ることになります。そこでここでは、リピートを送る登場人物を紹介します。

篠崎鮎美
貫地谷しほりさんが演じる主人公・篠崎鮎美は、図書館で司書をしている人付き合いが苦手な女性。婚約者の久瀬一樹(松田悟志)に別れ話を切り出され、プロポーズを受けるためにリピートを決意する。

毛利圭佑
本郷奏多さんが演じるのは、キャバクラでボーイをしている毛利圭佑。彼女の町田由子(島崎遥香)の束縛に嫌気が差しているところに、リピートの誘いを受けた。

天童太郎
ガレッジセールのゴリさんが演じるのは、カフェのオーナー。乾くるみさんの小説「タロット・シリーズ」には、「天童太郎」という人物が必ず登場してきます。

高橋和彦
福田転球さん演じるトラック運転手の高橋和彦は、積極的にリピートに参加したものの・・・。

横沢佐知子
手塚理美さん演じる主婦の横沢佐知子は、愛する夫との思い出作りのためリピートに参加します。

坪井要
猪野広樹さん演じる浪人生・坪井要は大学受験を受け直すためにリピートに参加。

篠崎鮎美
清水圭さん演じる郷原俊樹はお金を目的にリピートに参加する。

大森知恵
安達祐実さん演じるリケジョの大森知恵は、会社から認められるためにリピートに参加します。


スポンサーリンク

リピート|初回(1話)の感想は?

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「リピート」第1話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


原作と違う?


ピンク
ドラマ「リピート」は乾くるみさんの小説を原作にしていますが、原作では毛利圭介(本郷奏多)の視点で描かれており、少し内容が違っているようですね。

原作を読んでない人はもちろん、読んでいる人でも楽しめそうですね♪




本郷奏多とぱるる(島崎遥香)がキス?!


ピンク
元AKB48のぱるること島崎遥香さんが、圭介(本郷奏多)の恋人として登場したと思いきや、いきなりのキスでしたね。

そして、そこから首絞め→首輪という展開にビックリした人が多かったようです。

10ヶ月前に戻った圭介は、島崎遥香さん演じる町田由子との関係をどうしようとしているのか・・・気になります!



スポンサーリンク

リピート


ピンク
さて、今回のドラマのメインキーワードであるリピートについてですが、六角精児さん演じる風間があからまに怪しくて自分だったらリピートしないという人と、でもやっぱり過去に戻れるなら・・・と思う人も多いみたいですね。

リピートの人生を歩みはじめた登場人物たちがどうなっていくのか、今後の展開が楽しみですね♪

リピート|2話の予告

ピンク
第1話の最後でリピート仲間の高橋和彦(福田転球)が亡くなったことを知らされた鮎美たち。

それぞれのやり直しの人生でも誤算が生じていくようです。運命は変えることができないのか・・・次回も目が離せませんね!


■関連記事
2018年冬ドラマ主題歌一覧