日本テレビ系列のドラマ「リピート」第3話が放送されました。

今回は、ドラマ「リピート」第3話のあらすじと感想をご紹介します。

ピンク
第2話でもリピーターの横沢佐知子(手塚理美)が亡くなってしまい、リピーターたちの間に動揺が走っていますよね。

いったい何が起きているのか・・・第1話で亡くなってしまった高橋(福田転球)と佐知子の死に関連があるのか、風間(六角精児)の真の目的は何なのか注目ですね♪


リピート|3話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「リピート」第3話のあらすじを紹介します。


リピート仲間が相次いで死亡した。

ショックを受ける鮎美(貫地谷しほり)は、一方で婚約者・一樹(松田悟志)のことで思い悩む。

一樹が女性とキスをしているのを目撃してしまったのだ。

そんな中、鮎美と圭介(本郷奏多)は、天童(ゴリ)が実は交通事故で亡くした息子の淳史(南出凌嘉)を生き返らせるためにリピートに参加したことを知る。

しかし、風間(六角精児)からは、リピート中に人の生死に関わることは固く禁じられていた。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
第2話では圭介のリピート理由が語られましたが、ドラマの終盤には鮎美(貫地谷しほり)の婚約者・一樹(松田悟志)の浮気現場を鮎美が見てしまい、さらにリピーターのひとりである横沢佐知子が亡くなってしまうというショッキングな終わり方をしました。

第3話では天童(ゴリ)のリピート理由が描かれるようですが、すでにリピートする前のできごととリピート後で齟齬が生じてきているので、今回もどんな展開になるのか予想できませんね!

レッド
「人の生死に関わることを禁じる」というリピートのルールを天童が破ろうとするみたいだな。

しかし、すでに死ぬはずじゃなかったリピーターの2人が亡くなってしまっているので、風間(六角精児)の怪しさがどんどん上がってるし、何の目的でリピーターをタイムリープさせたのか気になるぞ!


スポンサーリンク

リピート|第3話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「リピート」第3話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


篠崎鮎美(貫地谷しほり)


ピンク
今回は天童太郎(ゴリ)の息子である淳史(南出凌嘉)を救うために、鮎美(貫地谷しほり)が事故に遭うバスに乗り込みました。でも、そこでのバスを止めようとするやり方に、見ている人から総ツッコミが入っていました(笑)

急病などの嘘をつかずに止めようとする、鮎美のバカ正直な一面が描かれている感じでしたね。

そして、婚約者の一樹と別れるという運命はやはり変えられませんでしたね。キスをしていた言い訳が、帰国子女だからという一樹に「ゲス野郎」と、ついに別れを決意した鮎美ですが、リピートの目的が果たせずに今後どうしていくのか注目ですね!

ぱるる(島崎遥香)


ピンク
今回も島崎遥香さん演じる町田由子が、かなりの狂気で怖かったですね。

毛利圭介(本郷奏多)への思いから行動がどんどんエスカレートしていっていますし、由子が漏らした「運命」という言葉に反応した視聴者の方も多かったようです。

今後も由子の行動から目が離せないですね!



スポンサーリンク

リピート


ピンク
第1話、第2話と最後にどんでん返しでリピーターが亡くなってしまったため、この第3話でも天童の息子・淳史の事故を防いだ後も、ラストの大どんでん返しで淳史が乗った飛行機に何かあるんじゃないかとか、レンタカーを返しに行った天童の身に何か起こるんじゃないかというような、視聴者のみなさんも疑心暗鬼状態でしたね。

別のバスに乗っていた少年が事故に遭ってしまい、誰かが犠牲になるという結末には変わらないんだ・・・と今回も衝撃を受けました。

すでに大きく運命が変わってきているリピーターたちの今後が気になりますね!

リピート|4話の予告

ピンク
第4話では由子のストーカー行為の矛先が鮎美に?!来週もかなり怖いぱるるが登場しそうですね。

そして、リピーターの中で、次回は郷原俊樹(清水圭)がメインになっていくようですね。オドオドしていたこれまでの印象とはまるで違う雰囲気ですが、郷原のりピーとの目的は何なのか?どんな事件が起きるのか・・・第4話も早くみたいですね♪


■関連記事
1話のあらすじと感想
2話のあらすじと感想
2018年冬ドラマ主題歌一覧