日本テレビ系列のドラマ「リピート」第8話が放送されました。

今回は、ドラマ「リピート」第8話のあらすじと感想をご紹介します。

ピンク
前回第7話のラストでは、逆恨みから鮎美(貫地谷しほり)を付け回していたリピート仲間の坪井(猪野広樹)が殺されるというショッキングな展開になりました。

リピート仲間殺しの犯人だと思われていた坪井の死によって、誰を信じて良いのか分からない状況になった鮎美と圭介(本郷奏多)・・・今回も目が離せない展開になりそうですね!


リピート|8話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「リピート」第8話のあらすじを紹介します。


鮎美(貫地谷しほり)は、圭介(本郷奏多)を訪ねてきた興信所の調査員・谷本(清水伸)と鉢合わせしてしまい、動揺する。

そんな中、鮎美らは坪井の死を知る。

坪井が死の直前に知恵(安達祐実)と会っていたことを知った圭介は、彼女を疑う。

知恵を信じるという天童(ゴリ)と圭介は口論になり、2人は決裂。

天童も信じられなくなった圭介は、風間(六角精児)が出入りするマンションを再び訪ね、かつてそこで男性が転落死したことを聞く。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
第7話では坪井(猪野広樹)が殺されてしまい、残されたリピーター仲間は鮎美(貫地谷しほり)、圭介(本郷奏多)、天童(ゴリ)、知恵(安達祐実)の4人のみとなってしまいました。

果たして坪井を殺したのは誰なのか・・・信頼しあっていたはずのリピーター仲間の中にも亀裂が入ってしまうようですね。

由子(島崎遥香)の件でも興信所の調査員に怪しまれている鮎美と圭介はこの苦境を脱出することができるのか、今回も目が離せない展開になりそうですね!

レッド
これまで信用していた天童も怪しいとなってくると、鮎美と圭介は2人で何とかしていくしかないよな・・・。

いよいよ物語も佳境に入ってきた第8話、今回も見逃せないな!


スポンサーリンク

リピート|8話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「リピート」第8話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


鮎美&圭介(貫地谷しほり&本郷奏多)


ピンク
前回から由子の件を嗅ぎ回っている興信所の調査員に尾行されて、圭介(本郷奏多)との仲を探り当てられてしまった鮎美(貫地谷しほり)。

連続殺人犯と思われていた坪井(猪野広樹)の死によって疑心暗鬼になり、リピーターの中で仲間割れして鮎美&圭介と天童(ゴリ)&知恵(安達祐実)に分かれてしまいました。

鮎美と圭介はお互いに信じ合えるのは2人だけという状況になりましたが、今回のラストでは鮎美が圭介とは一緒にリピートできないと言い出しました・・・なんと圭介の子供を妊娠したので子供と一緒に残ると宣言!

そうなると、由子の件で興信所の調査員にかなり怪しまれている状況で残っても・・・と思いますが、鮎美と圭介の今後が気になりますね!

天童&知恵(ゴリ&安達祐実)


ピンク
知恵が怪しいという圭介と仲違いしてしまった天童でしたが、リピートするための洞窟探しやリピーター連続殺人の犯人を続けました。

そんな中で知恵が色仕掛けで天童に迫るのかと思いきや、血を吐いて倒れ込んでしまい自分の病気のことをカミングアウト。

坪井が犯人ではないのならいったい誰が犯人んなのか・・・ついに真相にたどり着いたという天童でしたが、鮎美と圭介が天童の店に行くと知恵が倒れているという急展開!

果たして知恵を殴った犯人は天童なのか、それとも知恵の自作自演なのか・・・次回が気になりますね♪


スポンサーリンク

挑戦状


ピンク
知恵が何者かに襲われ天童が姿を消すというパニック状態の鮎美と圭介のもとに、風間(六角精児)からの挑戦状が届きました。

リピートによって人の生き死にを変えるのはタブーと言っていた風間から、連続殺人犯を当てろという突然の挑戦状・・・果たしてこれは本当に風間からの挑戦状なのか、そして連続殺人犯は誰なのか、気になるので早く次回が見たいです!

リピート|9話の予告

ピンク
いよいよ物語も終盤に入り、次回からは最終章とのことでどんな展開になるのか気になりますね!

鮎美が階段から再び突き落とされそうになっていましたが、後ろにいたのは知恵だったような・・・そして、天童はどこかに監禁されている?!

第8話で挑戦状を送ってきた風間の怪しさも相変わらずですし、次回も目が離せませんね♪


■関連記事
1話のあらすじと感想
2話のあらすじと感想
3話のあらすじと感想
4話のあらすじと感想
5話のあらすじと感想
6話のあらすじと感想
7話のあらすじと感想