日本テレビのドラマ「卒業バカメンタリー」の第7話が放送されました。

今回は、卒業バカメンタリー第7話「スナックで卒業?」のあらすじと感想をご紹介します。

ピンク
今回はスナックのママと出会ったガク(藤井流星)たち4人が、スナックに行って卒業を目指す?!

エロいと噂のスナックのママに大人の手ほどきを受けて卒業することになるのか・・・今回も目が離せませんね!


卒業バカメンタリー|7話のあらすじ

ピンク
それではさっそく、ドラマ「卒業バカメンタリー」第7話のあらすじを紹介します。


ガク(藤井流星)はひょんなことから知り合ったスナックのママから誘われ、マオ(濱田崇裕)らを店に連れて行くことに。

だが、そこで思わぬトラブルが発生し…。

引用元:Yahoo!JAPAN

ピンク
今回はひょんなことからガクがスナックのママと知り合い、そのママのお店「卑弥呼」にガクマオコウキジュンの4人が行くようです。

今回はエロいと噂のママで卒業を目指す4人ですが、いつも通りそう簡単には行きそうにないですよね。

これまでは同年代の女の子が相手のことが多かったですが、今回はスナックのママという熟女を相手に4人がどんな行動をするのか楽しみですね♪

レッド
毎回登場してくるタムラとスナックのママの関係も気になるな!


スポンサーリンク

卒業バカメンタリー|7話の感想

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない方は注意してください。


ピンク
最後に、ドラマ「卒業バカメンタリー」第7話の放送を見たみなさんの感想をご紹介します。


クレイジーマオ(濱田崇裕)


ピンク
今回はガクが助けてあげたママのスナックに、ガクマオコウキジュンの4人が突入しました。

ガクからスナック「卑弥呼」の名刺を見せられたマオは、すぐに「行くっしょ」と番組開始数分でクレイジーぶりを発揮(笑)

そして、妙にエロいスナックのママさんになで肩を滑り台のようといじられたマオは、ママに「最近、いつセッ◯スしました?」とストレートすぎる質問をするクレイジーさ!

今回もクレイジーすぎるマオが面白かったですね♪

奥の小部屋


ピンク
飲みなれないウーロンハイをグイッと飲んで、眠くなってしまったガクをママが介抱するために奥の小部屋へ連れていきますが、そこでは・・・。

顔の下半分を赤くして小部屋での体験を報告するガク・・・続いて小部屋に突入したジュンのおっぱいを触わらせてもらったという報告に、同時に立ち上がるマオとコウキ!

結局、マオが先に小部屋に入ると、15分間ママのおっぱいにひたすら手を当てていただけだったことを報告するマオ(笑)

やっぱり、この4人面白すぎますね!



スポンサーリンク

タムラ(新井浩文)


ピンク
今回は部室でのシーンで登場しなかったタムラさん(新井浩文)ですが、スナック「卑弥呼」にまさかの登場(笑)

しかも、昨日のママの相手もどうやらタムラさんっぽい・・・さすがプレイボーイですね!

ガクマオコウキジュンの4人に留守番を頼んで、焼肉にママと行ってしまうタムラさんはやっぱり4人とは経験値が違いすぎましたね(笑)

卒業バカメンタリー|8話の予告



ピンク
次回は「パンダ研究会で卒業?」なんですが、ガクマオコウキジュンはパンダ研究会だった?!

偶然バスで乗り合わせたパンダ好きな女の子に運命を感じるガクとマオ・・・どんな展開になるのか、次回も楽しみですね♪


■関連記事
1話のあらすじと感想
2話のあらすじと感想
3話のあらすじと感想
4話のあらすじと感想
5話のあらすじと感想
6話のあらすじと感想